アーカイブ

イベント
HOME >

松之山産業祭

野菜の即売会やつきたてのおもちのふるまい、豪華賞品が当たる抽選会などがあります。

 

十日町雪まつり

豪雪地帯である十日町において、あえて「雪を友とし、雪を楽しむ」という地元住民の想いから生まれた『十日町雪まつり』。
市内のあちこちに設置された「おまつりひろば」でのイベントやおもてなし、市民の手による芸術性の高い雪像、そしてすべて雪で作られたステージで繰り広げられる「雪上カーニバル」など、真冬の十日町を彩る一大イベントです。

節季市(チンコロ市)

農家の人々が、主に冬期間の副業として竹やわら等で作った生活用品、民芸品を持ち寄り市を開きます。犬や十二支を型どった小さなしんこ細工の「チンコロ」が人気で、別名「チンコロ市」とも呼ばれています。

ビアビア夏祭り

暑い夏、一晩だけど冷たい生とバンドで楽しみましょう!
生ビールやハイボール、おつまみの販売も。
「ごったく」さんの特別メニューも販売します!

大厳寺高原キャンプ場リニューアルイベント

大厳寺高原キャンプ場は三条市のアウトドアメーカー㈱スノーピークと連携し、施設の改修を行ってきました。この度、改修に伴うリニューアルイベントを開催します!
カヌー、SUP乗り放題、ニジマス釣り体験、お得な手ぶらキャンプなどのイベントと、生まれ変わった大厳寺高原キャンプ場をぜひお楽しみください!

8/14 真夏の雪まつり

冷たい雪の上で遊んじゃおう!エアボードやスノーバイクなどのスノーアクティビティ体験や親子で楽しめる雪上ゲームがもりだくさん。おいしい屋台も出店されます。

吉田神社大祭奉納煙火

午後7時15分の煙火を合図に仁和加(にわか)が出発します。この中心となるのは全国的にも珍しい3段重ねの傘鉾(かさぼこ)です。煙火終了後は社殿で豊栄舞(とよさかまい)の奉納し、午後9時から祭式となります。

●打ち上げ数:約200発

下条夏まつり花火大会

お盆の一日、地区民の願を込めた大輪の花火が今年も夜空を彩ります。

●打ち上げ数:約200発

【開催場所】
信濃川河川敷(信濃川・貝野川合流地点)
※観覧は下条小中学校総合グラウンド

やまんなかマルシェ in とびたり

「やま」と「ひと」をつなぐ
「ひと」と「ひと」をつなぐ
やまんなかマルシェinとびたり

【開催日】
7/8(日)10:30 – 14:30

【会場】
池谷会場:旧池谷分校(十日町市中条庚939-2)
新水会場:飛渡公民館(十日町市中条戊665-4)

ツールド妻有 2018

ツールド妻有 2018 は、参加者全員で同じジャージを着て走るというアートパフォーマンス作品です。3 年に一度の現代アート祭典「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」の開催年である今回も大地の芸術祭に正式参加いたします。
お揃いのジャージに身を包んだランナーたちに、熱い声援をお願いいたします!

「大地の芸術祭」の里 越後妻有2018春

いよいよ今夏は「大地の芸術祭2018」の開催。まつだい「農舞台」、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]で、その制作プロセスを公開します!清津峡渓谷トンネルの新作も公開。ツアーやイベントも開催予定。

渋海川つり大会

しゅう曲河川渋海川で行われる釣り大会。無料で参加できる金魚すくいコーナーもあります。

生誕地まつり<当日祭>

全国各地の郷土芸能が集う市中大行進のほか、自慢の芸を披露するなんでも自慢カーニバルや全国特産市場、地元食材を使った屋台が出店するウェルカム屋台村など多彩なイベントが満載です。

田毎の月観月会

水を張った棚田に映る満月を鑑賞する全国でも珍しいイベント。
120年ほど前から行なわれていましたが、時代の流れとともに途絶えていました。昭和61年に地元の人が復活させるも、平成16年の中越大震災で甚大な被害を受け開催を断念。多くの困難を乗り越え平成24年に8年ぶりに復活し、今の開催に至ります。
【日時】
2018年5月29日(火) 集合受付 17:00/月の出 18:30頃
      30日(水) 集合受付18:00/月の出 19:27頃
※月の出時刻は若干の誤差が発生する場合がありますので、参考にしてください。田面に映るまでに30分~1時間ほどかかります。
【受付場所】
十日町市飛渡 三ツ山地区 田毎の月看板前

野口水ばしょう祭り

毎年、4月下旬~5月上旬の水ばしょうの開花に合わせて開催しているイベントです。

水ばしょうは、低地での群生が珍しく、野口水ばしょう公園では、農地のすぐそばの沢に群生しており、雪解けとともに咲き始めます。
地元保存会が開催する「野口水ばしょうまつり」は、水ばしょうを眺めながら春の日のひと時を楽しめます。
名物「水ばしょう汁」のサービスや屋台の出店・カラオケ大会(当日参加可)も行われます。

山菜を楽しむ会

アートな店内で、春の味覚を味わうひとときを。
毎年恒例、一年に2日間だけの特別な山菜のフルコース。
まつだいで採れた天然の山菜を見て、知って、味わって楽しむ食事は、まるで「食べる山菜図鑑」。 新緑の棚田を眺めながらお楽しみください。

【定員】各日50名 
【料金】4,000円
【予約】要予約 (「大地の芸術祭の里」総合案内所へお申し込みください。)
 ※公式HPからでもお申し込み可能です。

伝統行事「七ツ詣り」

標高360メートルの松苧山山頂にある松苧神社を目指し、数え年7歳(満6歳)に達した男子が初登山に挑み、参拝を行う珍しい伝統行事です。

■サケ稚魚放流祭
 日付 平成30年3月25(日)
 時間 午前10時~11時頃
 場所 JR信濃川発電所・宮中取水ダム下流右岸側河川敷
 くわしくはコチラをご覧ください。

春迎え松代かまくら茶もっこ

地元のヒトもヨソモノもみんないっしょに、
おいしい地元のお酒と地場食材のお惣菜をハシゴして楽しく語り合いましょう。

松代の商店街が「夕宴」の会場に変身する一夜。
地元のおいしいものや工芸品が並ぶマルシェ「夜市」も屋内会場で同時開催!
お気軽にお立ち寄りください♪

今回もメイン会場は大人気の「かまくら」!!
雪国の最高の楽しみを味わい尽くしましょう。

●茶もっこ「夜市(マルシェ)」は、参加パスがなくてもお楽しみいただけます!

●おもてなし会場でのお料理食べ放題『茶もっこ「夕宴」参加パス』
 パスを見せると各会場の様々なおもてなし料理等が食べ放題♪
 *お飲み物は有料、もしくはカンパをいただきます
 前売り1,500円 / 当日2,000円

○お問い合わせ ○[参加パスのご予約・販売]
  茶もっこ事務局
 ☎090-4431-6969 (渡辺) 
 ☎025-595-6770 (池田・山ノ家)  十日町市松代3467-5 

当日、まつだい郷土資料館で開催
 http://www.tokamachishikankou.jp/event/ごぜ唄が聞こえる/

 

無題ドキュメント