広大な越後妻有を舞台に繰り広げられる世界最大級の国際芸術祭

えちごつまりだいちのげいじゅつさい2022【2022年度開催決定】越後妻有 大地の芸術祭 2022

【越後妻有 大地の芸術祭 2022】
4月29日(金祝)から11月13日(日)全145日間 開催
作家:38 の国と地域263 組(うち新作:13 の国と地域95 組)
作品:常設210点に新作123点追加(先行公開作品含む)

アートを道しるべに、里山を巡る旅に出かけてみませんか。

大地の芸術祭は、十日町市・津南町からなる越後妻有地域(=大地の芸術祭の里)を舞台に、豊かな四季が巡る里山で1年を通して現代アート作品を展示しています。

2022年、1年の延期を経て8回展「越後妻有 大地の芸術祭 2022」を開催します。
期間中は新作123点を含む300点以上の作品が公開され、注目の新作や人気の恒久作品、アート空間で味わう食事や、イベントなどをご用意しています。145日間のロングラン開催、移ろいゆく里山の景色と合わせてお楽しみください。


■多彩なツアーもご用意しています

・1日たっぷり「オフィシャルツアー」
 越後湯沢駅発着、特別ランチ&ガイド付きの日帰りバスツアーを運行。季節ごとに変化する越後妻有の風景と作品をあわせてお楽しみいただけます。
【参加費】13,000円 ※要別途作品鑑賞パスポート ※季節ごとに運行ルートが異なります。

・ガイドなし半日「セレクトバスツアー」
 十日町駅西口、まつだい駅、津南案内所の3か所を起点に運行する半日単位のガイドなしツアーで、1便あたり約半日かけてアート作品を鑑賞することができます。
【参加費】大人 3,500円/中学生以下 2,000円 ※要別途作品鑑賞パスポート ※季節ごとに運行ルートが異なります。

新型コロナウイルス感染症対策

「検温済リストバンド」を着用して、作品巡りを始めましょう。

「越後妻有 大地の芸術祭 2022」では、案内所や各作品受付にて、検温や体調確認、マスク着用の確認後、検温済であることを証明する「リストバンド」を配布します。リストバンドを着用していると、その日1日は検温等が不要になります。

※37.0℃以上の発熱のある方・体調不良の方は、作品施設への入場、リストバンドの配布をお断りします。
※7/30以降、各作品受付で個別に検温・体調確認をして入館し、作品鑑賞をすることも可能になりました。ただし、リストバンドの配布は行っていない作品施設もありますので、大地の芸術祭案内所のお立ち寄りがおすすめです。

詳しい「新型コロナウイルス感染拡大予防対策」については下記をご確認ください。
新型コロナウイルス感染拡大予防対策 – ニュース|大地の芸術祭 (echigo-tsumari.jp)

 

お得な「作品鑑賞パスポート」をご利用ください

全ての作品鑑賞には作品鑑賞パスポートが必要です。各施設や作品で、それぞれ個別鑑賞料を払うよりも、パスポートを購入して巡った方がお得となります。

■作品鑑賞パスポートで3回まで入館できる作品があります。
【有効期間】
2022年4 月29日(金祝)~11月13日(日) ※会期中有効
【料金】
通常料金 :一般4,500円/大学・高校・専門3,500円/中学生以下無料

 

会期中の変更情報・最新情報

現地状況などに伴い、変更が出た場合は公式サイト「会期中の変更情報・最新情報(ご来場前の必読/随時更新)」ページにて随時情報が更新されます。お出かけ前にご確認ください。
会期中の変更情報・最新情報(ご来場前の必読/随時更新) – ニュース|大地の芸術祭 (echigo-tsumari.jp)

 

作品公開カレンダー

「越後妻有 大地の芸術祭 2022」は、作品によって公開時期が異なります。どの作品がいつ観ることができるのか、全体像を一覧で見ることができる公開カレンダーが公開されています。
PDFでご覧いただけるほか、現地でも無料配布いたしますので、ぜひご活用ください。
公開日が一覧で分かる! 作品公開カレンダーを掲載 – ニュース|大地の芸術祭 (echigo-tsumari.jp)

また、見たい作品や作家をお探しの場合は、下記のページが便利です。エリアからの抽出や、過去の作品も調べることができます。
作品・作家|大地の芸術祭 (echigo-tsumari.jp)

 

movie「大地の芸術祭」の里を巡る旅(新潟県 越後妻有地域)

information

基本情報

住所新潟県十日町市越後妻有地域 (新潟県十日町市、津南町) 760k㎡
交通アクセス●関越自動車道六日町IC、塩沢石打ICより車で20分~1時間程度
※スポットによる
料金●作品鑑賞パスポートのご案内
「大地の芸術祭」を応援する作品鑑賞パスポートは、各アート作品を鑑賞でき、会期中有効です。
・会期中でも、2022年7月29日までは「早期割」料金で販売します。
・作品鑑賞パスポートで3回まで入館できる作品があります。
【販売開始】
 2022年3月24日(木) ※早期割販売は7月29日(金)まで
【有効期間】
 2022年4 月29日(金祝)~11月13日(日) ※会期中有効
【販売場所】
 十日町市総合観光案内所、松代・松之山温泉観光案内所、津南町観光協会、大地の芸術祭実行委員会事務局(十日町駅西口)、MonET、まつだい「農舞台」、大地の芸術祭公式HPなど
【料金】
・早割料金 一般3,500円/大学・高校・専門2,500円/中学生以下無料
・通常料金 一般4,500円/大学・高校・専門3,500円/中学生以下無料
【利用条件・特典など】
・パスポートの提示で越後妻有地域のお店で利用できる割引・サービスの特典あり
・清津峡渓谷トンネルは、パスポートの提示で入坑料が割引 ※要事前予約期間あり
・パスポートの提示でイベント割引あり
・2回目以降の利用はパスポート提示で半額
※ただし、次の施設は3回まで入館可(4回目以降パスポート提示で半額)[越後妻有里山現代美術館 MonET/鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館/まつだい「農舞台」/奴奈川キャンパス/越後松之山「森の学校」キョロロ/越後妻有「上郷クローブ座」/香港ハウス]
開催期間2022年4月29日(金祝)~11月13日(日)全145日間
※全期間を通じて火・水曜日は休み(GWは除く)
開催時間10時00分~17時00分(10・11月は10時~16時)
※各作品によって公開日・公開時間が異なる場合あり

問い合わせ先

問い合わせ先大地の芸術祭実行委員会事務局(観光交流課芸術祭企画係)
電話番号025-757-2637
関連サイト