水田に移る、月の輝き

たごとのつきかんげつかい【2021年度開催中止】田毎の月観月会

水を張った棚田に映る満月を鑑賞する全国でも珍しいイベント。120年ほど前から行なわれていましたが、時代の流れとともに途絶えていました。昭和61年に地元の人が復活させるも、平成16年の中越大震災で甚大な被害を受け開催を断念。多くの困難を乗り越え平成24年に8年ぶりに復活し、今の開催に至ります。
ボランティア参加の方を募集しています。興味のある方はご連絡ください。

information

基本情報

住所新潟県十日町市飛渡 三ツ山地区 田毎の月看板前
駐車場あり(駐車台数に制限があります)
備考●受付から山道を15分程度登りますので歩きやすい履物でお越しください。
●夜間の山道ですので危険な場所に近づかないようご注意ください。
●雨天中止(中止の判断は17時ごろ決定します。お問合せ先までご確認ください。)
開催期間2021年5月26日(水曜日)を予定しておりましたが、開催中止となりました。
受付期間受付場所は、 新潟県十日町市飛渡 三ツ山地区 田毎の月看板前となります
※月の出時刻は若干の誤差が発生する場合があります。田面に映るまでに30分~1時間ほどかかります。

問い合わせ先

問い合わせ先飛渡公民館
電話番号025-759-2032