国重要文化財「松苧神社」春の祭礼

ななつまいり七つ詣り

毎年5月8日に数え年七歳に達した男の子が、標高約360メートルの松苧山山頂にある国の重要文化財「松苧神社」まで山道を登り参拝する、昔から続く伝統行事です。無事に参拝し、神主さんからお祓いを受けた男子の家族親戚は、神社の側で小宴会を開き成長を祝います。また、山頂ではおもちゃ屋が開かれており、家族・親戚におもちゃを買ってもらえます。

information

基本情報

住所新潟県十日町市犬伏
交通アクセス●電車の場合、ほくほく線「まつだい駅」下車、車にて約10分で登山道入口に到着
●お車の場合、関越自動車道「六日町インターチェンジ」または、北陸自動車道「上越インターチェンジ」より
 それぞれ国道253号線経由、約60分で登山道入口に到着
登山道入口から徒歩(山道)約25分で山頂に到着
駐車場普通車3台(登山道入口駐車場)
※犬伏集落~登山道入り口までは道が狭いので運転に自信のない方はご遠慮ください。大型車は回転できませんので、集落入口から進入不可。
開催期間2021年5月8日(土曜日)

問い合わせ先

問い合わせ先松代・松之山温泉観光案内所
電話番号025-597-3442
関連サイト