越後妻有の棚田・里山やアートを駆け巡る

ツールド妻有/TOUR DE TSUMARI

新潟県妻有(十日町市・津南町)地方で、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」において、建築家伊藤嘉朗氏が 2006 年に企画・発案したサイクリングイベントです。
伊藤氏は、美しい里山の風景やアート作品、建築作品などを楽しみながら自転車で巡るアートツアーとして、移動そのものを作品のテーマにしました。


2006 年以降、伊藤氏を中心に、地元の大勢の皆さんのご協力のもとでほぼ毎年開催されています。「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」の開催年である 2009 年と 2012 年、2015 年、2018 年は、芸術祭の公式イベントとして開催されました。
河岸段丘の棚田がおりなす自然を、存分に満喫してください。

information

基本情報

備考●時間制限
120 km コースの参加者は、必ず 13 時までに指定の AS をスタートしてください。時間内にスタートできない場合は、90 km・70 km コースに切り替えて走行していただきます。
ゴール後は自由解散です。温泉に入ってゆっくりしてください。
(スタート/ゴール会場のミオンなかさとは温泉施設です。)
開催期間毎年8月最終日曜日(予定)
開催時間●スタート
7時00分(120 km・90 km)
8時00分(70 km)
●ゴール
17 時 00 分(リミット)
受付期間開会式6 時 30 分
事前予約専用HPからお申し込み下さい。

問い合わせ先

関連サイト