初めての十日町旅行で絶対行くべき観光スポット

新潟県十日町市は【美人林】【清津峡】【星峠の棚田】【松之山温泉】等、魅力的な観光スポットがたくさん。初めて十日町観光に来た方へ、絶対外せないおすすめスポットをご紹介いたします。

\せっかく十日町に来たならここ観ていかっしゃい!/

美人林(びじんばやし)

松之山松口の3ヘクタールほどの丘陵に、樹齢約100年のブナの木が一面に生い茂っています。その立ち姿があまりにも美しいことから「美人林」と呼ばれるようになりました。駐車場からすぐのブナ林で、20分ほどで散策ができるため気軽に自然景観が楽しめるスポットです。
野鳥の生息地でもあり、耳をすますと聞こえる鳥の声に癒されます。

■おススメの季節:通年(冬はスノーシュー等を装着することで散策可。)
■ワンポイント:雨の日も濡れたブナが神秘的な空間を演出します。足元にはご注意ください。

清津峡渓谷トンネル(Tunnel of Light)

黒部峡谷・大杉谷とともに日本三大峡谷の一つとして知られる「清津峡」は、川を挟んで切り立つ巨大な岩壁は全国に誇るV字形の大峡谷をつくり、国の名勝・天然記念物にも指定されています。
2018年の大地の芸術祭でアート作品へと変貌したトンネル内。大自然がアート作品に映り込み、幻想的な空間が広がります。
繁忙期は事前予約期間があります。お出かけ前に公式サイトをご確認ください。

■おススメ季節:通年(新緑はGWごろ、紅葉は10月中旬~11月上旬)
■ワンポイント:トンネルは片道750mほど。トンネル内を川風が抜けますので初夏や秋は羽織があると便利です。

越後松代棚田群 星峠の棚田

十日町市内の中でも最も人気がある棚田。大小様々な水田約200枚がまるで魚の鱗のように斜面に広がり、 四季折々・朝昼晩と様々な顔を見せてくれます。

※冬期間(11月中旬~4月下旬)は、除雪をしないため車の侵入ができません。

■おススメ季節:春(雪消えから6月)と晩秋(10月後半から積雪始め)には、田んぼに水がたまり「水鏡」になります。
■ワンポイント:農家の方が大切に受け継ぎ、お米を育てている場所です。田んぼ内は私有地ですので鑑賞スポットからマナーを守った見学をお願いします。

\歴史とアートに触れていかっしゃい!/

「大地の芸術祭」の里

世界最大級の国際芸術祭であり、日本中で開催されている地域芸術祭のパイオニアである「大地の芸術祭」。越後妻有地域(十日町市・津南町)を舞台に、豊かな四季が巡る里山で1年を通して作品を展示しています。

初めての方は、十日町駅から徒歩15分の『越後妻有里山現代美術館MonET(モネ)』での鑑賞や、まつだい駅すぐ裏手にある『まつだい「農舞台」フィールドミュージアム』で散策がおすすめです。

※降雪期間について:野外作品は作品保護のため雪囲い等がされますので見学いただけません。
※作品の公開状況は、公式サイトにてご確認ください。

■おススメ季節:夏、秋
■ワンポイント:「越後妻有 大地の芸術祭 2022」が4月29日から11月13日まで開催しています。期間中は300点以上のアート作品が楽しめます。(一部公開時期が限定されている作品もあります。)

十日町市博物館 TOPPAKU

国宝・新潟県笹山遺跡出土深鉢形土器(57点)の中に含まれる、著名な火焔型土器・王冠型(おうかんがた)土器の展示など、十日町市の歴史や文化が楽しめる十日町市博物館。
十日町市の織物文化を展示する「織物の歴史」、暮らしと関係の深い「雪と信濃川」といった常設展示や、企画展もご覧いただけます。

■ワンポイント:2022年にリニューアルオープンし、プロジェクションマッピングの展示や、自分のアバターが縄文時代で動き回る展示など、お子様から大人まで幅広く楽しく学べるスポットです。

画像:十日町市博物館

越後松之山「森の学校」キョロロ

雪降る里山「雪里」の生物多様性に関連した展示や豊富な体験プログラムで里山を楽しく体験し学ぶことができます。
周囲には、「美人林」や、森林やため池群など約80ヘクタールの里山「キョロロの森」が広がり、自然観察をはじめとした各種体験プログラム、体験学習や動植物の保全活動の場として活用されています。

■ワンポイント:展示だけでなく、体験プログラムも豊富なので親子で自然を楽しむのにもピッタリです。

\温泉にはいっていかっしゃい!/

松之山温泉郷

有馬・草津と並び、日本三大薬湯と呼ばれる松之山温泉。泉質は殺菌効果、温浴効果が期待できる塩化物泉。湯上り後いつまでもぽかぽか湯冷めしづらい高い塩分濃度に秘密があります。
大地の芸術祭作品「ブラックシンボル」(サンティアゴ・シエラ)や、湯守処「地炉」の足湯、お食事・お土産処など温泉街散策もおススメ。
温泉街が一望できる薬師堂は『奇祭・むこ投げすみ塗り』の会場でもあります。

■ワンポイント:温泉の熱を利用したグルメが登場!驚くほどやわらかい「湯治豚」や温泉の塩分でほんのり塩味な「湯治玉子」も召し上がれ!

\アウトドアも楽しんでいかっしゃい!/

越後妻有 大厳寺高原キャンプ場

天水山の中腹、標高約700メートルに位置する大厳寺高原。
コテージやバンガロー、テントが完備されたキャンプ場があり、十日町市の大自然を存分に感じて遊べるアウトドアフィールドです。
大地の芸術祭作品も点在していますので散策にもおススメ。紅葉が美しいので秋はドライブでの立ち寄りにもピッタリです。

■ワンポイント:不動池でのカヌー(カヤック)、スタンド・アップ・パドルボート(SUP)は日帰りでも体験OK。全身で自然を満喫してみよう。