里山とアートを最も体感できるエリア

まつだいゆきぐにのうこうぶんかむらせんたーのうぶたいまつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」

2021年7月22日リニューアルオープン!

「都市と農村の交換」というテーマのもと、地域の資源を発掘し発信する総合文化施設です。食、イベント、体験などのプログラムを通して、松代の雪国農耕文化を体感できます。 土地の大半を山が占め、世界でも有数の降雪量を誇る十日町市松代。1000年を越える松代の農耕文化は、厳しい自然との知恵比べでした。山間に田んぼを切り開き(棚田)、川の流れを変えて田んぼを耕し(瀬替田)、地滑りの跡地に植林をする。そんな自然と一体となった暮らしの積み重ねが、世界に誇れる里山、農村へとつながっています。まつだい「農舞台」は、このような暮らしを発掘し発信する、雪国農耕文化とアートのフィールドミュージアムです。 オランダの建築家グループMVRDVが設計した建物は、建物や部屋それ自体が、複数の作家がデザインしたアート作品になっています。ギャラリー、食堂を併設しているので、アート巡りの情報収集や、松代の旬の食材を使ったお食事にぜひお立ち寄りください。

information

基本情報

住所新潟県十日町市松代3743-1
交通アクセス国道253号線沿い(ほくほく線まつだい駅南口連結)
営業時間●10時~17時(最終受付 16時30分)
●定休日 火曜・水曜定休
料金農舞台単館券(郷土資料館含む)、一般600円 小中300円
農舞台フィールドミュージアム 1,200円
サービス・設備
  • レストラン

問い合わせ先

問い合わせ先まつだい「農舞台」
電話番号025-595-6180
関連サイト