春先と晩秋に見られる「水鏡」は絶景

えちごまつだいたなだぐん ほしとうげのたなだ越後松代棚田群 星峠の棚田

※11月中旬・4月下旬でも降雪の可能性があります。道路状況などをご確認の上お出かけください。
※積雪期(例年12月頃から)は道路除雪をしないので車での進入ができず、棚田を鑑賞することができません。

大小様々な水田約200枚がまるで魚の鱗のように斜面に広がり、 四季折々・朝昼晩と様々な顔を見せてくれる星峠の棚田は、十日町市に点在する棚田の中でも最も人気がある棚田スポットです。 雲海が発生し、水鏡が輝くベストシーズンには、その美しい風景を眺めようと全国各地から多くのカメラマンや観光客がこの地を訪れています。2022年には農水省「つなぐ棚田遺産」に認定されました。

棚田カレンダー

春(雪消えから6月)と秋(10月後半から積雪始め)には、田んぼに水がたまり「水鏡」になります。カレンダーはおおよその時期を表しています。その年の天候などによって前後します。

おいしいお米を味わう、買う

厳しい冬から生み出される恵みの水を使い、農家の皆さんが丹精込めて作った魚沼産コシヒカリは絶品です。
星峠の棚田を見た後は、美味しいお米でお腹を満たそう!

\絞り込み検索でもっと便利に/
下のリンク先では、エリアやカテゴリごとの絞り込み検索ができます。近くの飲食店探しにもご利用ください。

【棚田鑑賞・撮影される方へ】
棚田自体は観光用地ではありません。
地域の農家が先祖から受け継ぎ、大切に守りながら、生業として耕作をしている場所であり私有地です。
棚田を見学する際は、下記の点にご留意の上、マナーの厳守をお願いします。

【 必ず守っていただきたい事 】
・田んぼ(畔)や畑に入らないでください。三脚も立てないでください。私有地への不法侵入となります。
・山菜や野菜、きのこ、山野草等、栽培・自生問わず採らないでください。
・棚田では、農耕車優先です。農作業の妨げにならないようにしてください。
・ゴミは必ずお持ち帰りください。
・農作業中の方を無断で撮影しないでください。肖像権の侵害になります。
・一部の棚田を除きトイレはありません。事前に道の駅等のトイレをご利用ください。
・夜間は街灯も無く真っ暗になります。歩行や車の走行には十分注意してください。なお、無灯火での移動は絶対におやめください。
冬季降雪期間は、積雪が多く安全な行動が制限されるため、鑑賞や撮影はご遠慮ください。

●ドローン撮影の注意事項
・ドローンの飛行にあたっては、「航空法」や「小型無人機等飛行禁止法」が適用されます。撮影者自らの責任において遵守してください。
・「無人航空機飛行許可」(国土交通省)や「道路使用許可」(警察署)等必要な申請は、撮影者自らの責任において予め行い、許可を受けてください。
・離発着においては、十分に安全を確保してください。また、農道や私有地(棚田、畑等)での離発着は行わないでください。

●星峠の棚田でのロケーション撮影や取材・収録等について
星峠の棚田でのマスメディア(新聞・雑誌・テレビ・ラジオ等)による取材や収録、映画やCM等の撮影およびドローン撮影(個人含む)については、事前に十日町市観光協会(問合せメール)まで企画の内容や詳細がわかる資料をお知らせください。
※棚田は私有地です。撮影や取材には、予め地元(棚田の所有者)の理解と許可が必要となります。
※棚田を含めた里山の保全に活用するため、「撮影協力金」として地元へのご寄付をお願いしております。
撮影協力金 半日25,000円、一日50,000円

movie【30 second trip】里山の暮らし(新潟県十日町市)

information

基本情報

住所新潟県十日町市峠
交通アクセス●電車の場合
ほくほく線「まつだい駅」下車 タクシーで約20分
●車の場合
関越自動車道「六日町IC」より国道253号線を車で約1時間
北陸自動車道より「上越IC」より国道253号線を車で約1時間
マップコード:298 138 536*58
カーナビ 住所:新潟県十日町市峠1513(棚田にあるお手洗い)
または、新潟県十日町市峠729(集落センター)025-598-2521

<まつだい駅(道の駅ふるさと会館)からのルート>所要時間 約20分
R253を上越方面へ進み、「池尻」交差点を斜め左に曲がりR403に入って約15分です。
集落への入り口や集落内には看板が設置されていますので、迷わず行くことができます。(見逃し注意!)
集落が終わったところから棚田が始まります。
駐車場●普通車:20台
●大型車:1台
※水鏡の時期(特に早朝)は混み合いますのでご注意ください
営業時間冬期間(11月中旬~4月下旬)は、除雪をしないため車の侵入ができません。
案内看板や安全柵・ロープなども取りはずされ、トイレも使用できません。
備考春(雪消えから6月)と秋(10月後半から積雪始め)には、田んぼに水がたまり「水鏡」になります。

問い合わせ先

問い合わせ先松代・松之山温泉観光案内所
電話番号025-597-3442
メールアドレスメールを送る
関連サイト