お問い合わせ

ツアー情報

HOME > ツアー情報 > 〈メディア対象モニターツアー〉自然と共存するくらし~ニューラグジュアリーツアー~

〈メディア対象モニターツアー〉自然と共存するくらし~ニューラグジュアリーツアー~

ツアー情報
更新:2020/7/10

〈メディア対象モニターツアー〉自然と共存するくらし~ニューラグジュアリーツアー~

自然と共存するサステイナブルなくらしを体感


<新型コロナウイルス感染対策として留意すべき事項>
当ツアーは、新型コロナウイルス感染対策として下記事項に留意し実施いたします。参加者からも対策へのご協力をお願い致します。

  • ・参加者及びツアー関係者のマスク着用と体温測定を実施するとともに、手洗い・消毒を励行します。
  • ・人と人が対面する場所では、対人距離(できるだけ2mを目安に最低1m)保つよう努めます。
  • ・送迎については、密集しない運行に努めます。
  • ・主催者は「旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン」に留意し、感染防止に努めます。

 当協会では、新型コロナウイルスと共に生きる“ウィズコロナ時代”に、十日町市を「安心して訪れて、楽しめて、選ばれる観光地」とするための取り組みの一つとして、新しい旅行スタイルをご提案します。
 新しい十日町市の楽しみ方「ニューラグジュアリー」を是非ご体感ください。

ニューラグジュアリーとは

 従来の贅沢といった観点でなく、特定の層に価値がある贅沢を楽しむスタイルを指し、今回のツアーでは、ウィズコロナ時代に強く求められていくと予想される「自然と共存するサスティナブルなくらし」や「生きる力を養う食」をメインとした旅行商品の造成を目指します。

ツアー概要

【ご旅行日程】 2020820日(木)~21日(金)
【集合・出発】 ほくほく線まつだい駅 
【 定 員 】 8名(最少催行2名)
【 費 用 】 無料 ※現地までの交通費はご負担ください
※行程表に記載している内容の経費は当協会が負担します(交通費(バス)、宿泊料、体験料、食事代、保険料)

【 日 程 】2020年8月20日(木)、21日(金)

【行程】
〈1日目〉8/20(木) 14:20 ほくほく線まつだい駅集合 — 15:00 まつのやま茶倉<移住者の暮らしを体験!ホーリーバジル花摘み体験> — 17:15 醸す森<宿泊>
〈2日目〉8/21(金) 6:30 醸す森<早朝散歩でリフレッシュ> — 8:00 醸す森<朝食> — 9:45 やぶこざきキャンプ場<オーガニックミツロウクリームづくり体験> — 12:00 まつだい農舞台・里山食堂<昼食> — 13:00 解散

運行予定バス会社/森宮交通(株)or (有)東部タクシー

 

■メインモデル

まつのやま茶倉 嶋村彰氏(埼玉県出身)
 十日町市の松之山地域に移住し、ホーリーバジル(神目箒、トゥルシー)の栽培・販売を行う。豊かな大自然の中、子育てを行いながら自然と共存する暮らしを実践している。
 「自然と共存するサスティナブルなくらし」を実践する方をメインモデルとし、ツアーを通じてその方の日常を体験していただくことで、本質的な豊かとは何かを感じていただきます。

■宿泊

BAR & HOSTEL 醸す森 [kamosu mori]
 先日発表された「ミシュランガイド新潟2020 特別版」で、“ミシュランの基準を満たした料理与えられる”ミシュランプレートに選ばれた「醸す森 [kamosu mori]
 館内にはフレンチバル、宿泊部屋、温泉を備えています。〝あなたを醸す〞をコンセプトに、松之山の広大な大地で、ひとやお酒や風土と出会うことで、あなたの中になにかが生まれる場所を目指します。


まつのやま茶倉 嶋村彰氏

醸す森バルから望む景色

<コラボメニュー例>神目箒のブランマンジェ
TOPICS

オーガニックミツロウクリームづくり体験

貴重なニホンミツバチのみつろうを使い、オリジナルのオーガニック保湿クリームを作ります。
空いた時間で、森を散策♪自分で採ったクロモジをお茶にして、優雅なティータイムも楽しめます。

参加条件

・モニターツアー参加後、誌面やWEB 情報発信ツールを活用し、モニターツアー体験内容の情報発信にご協力いただける方。
・モニターツアー参加後、用意されたアンケートの回答とツアー中に撮影した写真の使用許可をいただける方。

【お申込み】 申込み〆切:8月13日(木)
 ※定員を超えた場合は、主催者による抽選とさせていただく場合があります。
 ※ご予約の前に必ずご旅行条件書をご確認ください。

申込みフォームはこちら