作品めぐりに大活躍!ガイドなし半日ツアー
大地の芸術祭2022セレクトバスツアー

作品めぐりに、ガイドなし半日ツアー
セレクトバスツアー

 大地の芸術祭をめぐる「セレクトバスツアー」は、十日町駅西口案内所(十日町市総合観光案内所)まつだい駅案内所(松代・松之山温泉観光案内所)津南案内所(苗場酒造敷地内)の3か所を起点に運行する半日単位のガイドなしツアーで、1便あたり約半日かけてアート作品を鑑賞することができます。
 立ち寄る作品の多くは、徒歩や公共交通機関ではなかなか行けない場所や、注目の新作、根強い人気の恒久展示作品で、初めての方もリピーターの方も楽しむことができます。コース選択の際は滞在期間に合わせて、早めのご予約がおすすめです。

ご利用方法

  1. 当サイトより、事前予約が必要です。
    春秋は乗車日の4日前、夏は出発の10分前までにご予約ください。
  2. 予約時に乗車券の代金をお支払いください。
    ・お支払い方法はクレジットカードのみ(VISA、Mastercard)となります。あらかじめご了承ください。
  3. 当日は、乗車場所にてチケットをお受け取りください。
    ・チケット引き換え前に、検温スポットでの検温が必要です。
    ・受付の際は、予約確認メールをご提示ください。

※各コースとも席に限りがあります。
※行程や運行スケジュールは変更となる場合があります。
※一部の停留所を除き途中下車不可。

Information

料金

一般3,500円(税込)
中学生以下2,000円(税込)
・3歳から小学生未満のお子様は大人ひとりにつき1名まで無料です(要予約)。
・ご乗車には別途作品鑑賞パスポートが必要です。
・ガイド、昼食は無し。
・乗車券は1コース、1回乗車のみ有効です。

旅行条件書
ご旅行にお申し込みいただく前に、下記の旅行条件書を必ずお読みください。

旅行条件書

 

[春秋シーズン]土日祝日のみ運行/A~Cコース

代表的な作品を中心に3コースを運行する春秋のセレクトバス。
■春の運行日 4月29日~7月29日のGW(4/29~5/8)と土日祝日
■秋の運行日 9月5日~11月13日の土日祝日

[春秋]Aコース

十日町駅西口発着で、光の館や絵本と木の実の美術館など、十日町エリアと川西エリアをめぐります。
【運行日】
GW(4/29~5/8)と[春秋シーズン]の日曜・祝日
【行程】
10:00 十日町駅西口発 --- 田中文男文庫 --- 利雪親雪総合センター --- 光の館 --- 絵本と木の実の美術館 --- 12:45 十日町駅西口着

[春秋]Bコース

十日町駅西口発着で、清津倉庫美術館、廃材水族館:竜ヶ窪、たくさんの失われた窓のためになど、中里エリアと津南エリアをめぐります。
【運行日】
GW(4/29~5/8)と[春秋シーズン]の日曜・祝日
【行程】
14:10 十日町駅西口発 --- 土市駅 --- 竜ヶ窪温泉 --- 清津倉庫美術館 --- たくさんの失われた窓のために --- 越後妻有里山現代美術館 MonET --- 17:05 十日町駅西口着

[春秋]Cコース

まつだい駅発・農舞台着で、「森の学校」キョロロ、最後の教室、奴奈川キャンパスなど、松代エリアと松之山エリアをめぐります。
【運行日】
GW(4/29~5/8)と[春秋シーズン]の土曜日
【行程】
14:25 まつだい駅発 --- 奴奈川キャンパス --- 脱皮する家 --- 最後の教室 --- 「森の学校」キョロロ --- まつだい駅 --- 17:10 農舞台着

[夏シーズン]平日も運行(火水除く)/A~Gコース

大地の芸術祭が盛り上がりを見せる夏。セレクトバスでも注目作品をめぐるコースを増便し、平日も運行します。
■夏の運行日 7月30日~9月4日(火・水曜日を除く)

[夏]Aコース

十日町駅西口発・東口着で、光の館、里山アートどうぶつ園、上新田公民館など、川西エリアと十日町エリア[北]をめぐります。
【運行日】
[夏シーズン]の月・金曜日と土日祝日
【行程】
①10:00/②14:15 十日町駅西口発 --- 田中文男文庫 --- ナカゴグリーンパーク --- 光の館 --- 仁田公園 --- 千手空家 --- ①12:45/②17:00 十日町駅東口着

[夏]Bコース

十日町駅西口発・東口着で、枯木又プロジェクト、赤倉の学堂、スノータワーなど、十日町エリア[中心市街地]や[北]をめぐります。
【運行日】
[夏シーズン]の木曜日と土日祝日
【行程】
10:00 十日町駅西口発 --- 枯木又分校 --- 小貫 --- 魚沼中条駅 --- 七和 --- 赤倉 --- 13:00 十日町駅東口着

[夏]Cコース

十日町駅西口発・東口着で、Kiss & Goodbye、ゆく水の家、ビルズクラウドなど、十日町エリア[中心市街地]や[南]をめぐります。
【運行日】
[夏シーズン]の木曜日と土日祝日
【行程】
14:20 十日町駅西口発 --- 伊達 --- 土市駅 --- 越後水沢駅 --- 市ノ沢 --- 中手 --- 16:50 十日町駅東口着

[夏]Dコース

十日町駅西口発・苗場酒造着で、上郷クローブ座/香港ハウス、Air for Everyone、廃材水族館:竜ヶ窪など、津南エリアをめぐります。
【運行日】
[夏シーズン]の木曜日と土日祝日
【行程】
10:00 十日町駅西口発 --- Air for Everyone --- 足滝の人々 --- 上郷クローブ座/香港ハウス --- 竜ヶ窪温泉 --- 12:50 苗場酒造着

[夏]Eコース

津南案内所発・十日町駅東口着で、清津倉庫美術館、たくさんの失われた窓のために、ポチョムキンなど、中里エリアをめぐります。
【運行日】
[夏シーズン]の木曜日と土日祝日
【行程】
14:10 苗場酒造発 --- カクラ・クルクル・アット・ツマリ --- ポチョムキン --- たくさんの失われた窓のために --- 清津倉庫美術館 --- 16:40 喫茶TURN/10th days Market(十日町駅東口)着

[夏]Fコース

まつだい駅発着で、「森の学校」キョロロ、パレス黒倉、夢の家など、松之山エリアをめぐります。
【運行日】
[夏シーズン]の月・金曜日と土日祝日
【行程】
10:00 まつだい駅発 --- オーストラリアハウス --- 黒倉 --- 「森の学校」キョロロ --- 夢の家 --- 松之山温泉街 --- 13:05 まつだい駅着

[夏]Gコース

まつだい駅発着で、妻有アーカイブセンター、影向の家、桐山の家/BankART妻有2021など、松代エリアをめぐります。
【運行日】
[夏シーズン]の月・金曜日と土日祝日
【行程】
14:30 まつだい駅発 --- ドクターズハウス --- 田野倉 --- 影向の家 --- 妻有アーカイブセンター --- 桐山 --- 17:30 まつだい駅着

越後妻有 大地の芸術祭2022

2022年4月29日(金曜日・祝日)~11月13日(日曜日)の全145日間、ロングランで開催される「越後妻有 大地の芸術祭 2022」
会場となる越後妻有地域(新潟県十日町市、津南町)は、東京23区より広い760㎢にもわたる地域。常設作品208 点に加え、今回新作114 点(先行公開作品含む)が追加となり、322点ものアート作品が越後妻有に展開されます。
公共交通機関では行くことのできない作品も多く、各地に点在する作品をめぐるには移動手段選びが大切です。

大地の芸術祭公式サイト