お問い合わせ

じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > 松之山エリア > 夢の家 オープンしました♪

夢の家 オープンしました♪

じむきょく通信
更新:2015/4/26

夢の家 オープンしました♪

十日町市松之山湯本上湯地内にある

『夢の家』が4月25日(土)にオープンしました。

松之山湯本の「桜公園」の桜並木が満開となった日です♪

「大地の芸術祭」の作品として作られた施設ですが

毎年雪解け時期のこの頃から雪が降り始めるころ

まで宿泊施設として利用できます。

今年は大地の芸術祭の年です。

新しいパンフレットもでき、あらためてどんな施設

なのか取材に行ってきました。

とても良い天気の日で、午前中に訪れましたが

春の日差しがさんさんと施設内に差し込んでくる

気持ちの良い日♪

建物の脇や周りには、まだたくさんの雪が残っています。

築100年以上経つ古い家の入り口を入ると

昔利用していた様々な道具が飾り付けられた

玄関があり、その先に居間へ繋がる廊下が見えます。

この廊下を通ると、心地よい風が通って行きます。

きっと真夏にはこの風が気持ちよく、家の中を涼しく

過ごしやすくしてくれそうです。

玄関の脇には、トイレとお風呂場があります。

お風呂は銅製の大きなもので、海外から取り寄せた

物だそうです。

この浴槽は隣り合わせの2箇所に設置され、ひとつは

浴槽の上にシャワーがあり、ここで身体を洗います。

その後、もうひとつの浴槽にたっぷり入ったお湯に浸かります。

お湯と一緒に、その季節の香草が入れられ、心地よい香り

と共にゆったりとした時間が過ごせそうです。

どちらの浴槽にも枕が設置されています。

2階には、この作品の話題になった寝室があります。

赤、紫、青、緑と4色の部屋があります。

部屋は昔ながらの普通の部屋なのですが、窓に色が

入っていて、そこから入る光が部屋に色を加えます。

赤い色の部屋のまどを開けてもらいました。

窓を開けると普通の和室です。

窓の外から、川の水音が聞こえて来ます。

ちょうど雪解けで大量の水が流れているので

そんな川の音を聞きながら、日当たりの良い

窓辺でゆっくりできそうな場所。

色の付いた窓ガラスの色と外の景色の差が

面白い空間です。

寝室の中央においてある寝具は柔らかな木で出来た

箱状のものです。中には石の枕(黒曜石)が設置してあ

り「夢の本」が入っています。夢の本にはここで見た夢を

書き綴るのだそうです。

紫の部屋の窓ガラス越しに外を見ました。

ガラスには色と不思議な模様がついていて

それがまた部屋に不思議な感覚を加えている

のかもしれませんねぇ。

2階の寝室の箱へ寝るときは、これら寝具が用意

されています。

ハンガーにかけてあるのが一番大きなサイズ。

その他にも3種のサイズが準備されています。

こんな可愛らしい寝具をきて箱の中で眠ったら

・・・どんな夢がみれるのでしょうか♪

1階にもどりました。

台所には昔懐かしい木製の食器棚があります。

台所には囲炉裏があり、その周りに箱膳の上に

のった食事が用意され夕食を食べることができます。

台所の脇には、昔使っていたダイヤル式電話が

ありました。

「テレパシー・テレフォン」と書いてあります。

どこと繋がるのでしょうか。

台所の脇にある居間です。この右に寝具が置いて

ある部屋。その奥には、作品展示室があります。

特注の大きなテーブルで、ふわふわのパンが

朝食に準備され食べられるそうですよ♪

窓から陽の光がたくさん入ってくる気持ちの良い

空間です。左側にある窓の外には縁側が準備され

るので、日向ぼっこが楽しめそうです。

色の付いた寝室が話題の建物でしたが

来てみると、懐かしいお家と建具などが

満載のお宅でした。

宿泊施設ですが、見学だけもできます。

見学は土日祝日10:00~16:00の間

ご覧いただけます。

夢の家:新潟県十日町市松之山湯本上湯643番地

http://www.tsumari-artfield.com/dreamhouse/

無題ドキュメント