お問い合わせ

じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > イベント情報 > 大厳寺高原「真夏の雪まつり」(松之山)

大厳寺高原「真夏の雪まつり」(松之山)

じむきょく通信
更新:2014/8/18

大厳寺高原「真夏の雪まつり」(松之山)

台風が過ぎ去り、少しだけ曇り空の涼しい中

はじまった第28回 大厳寺高原「真夏の雪まつり」

例年「雪上運動会」と化している雪上ステージで

行われるゲームの参加受付は、大勢の方がかなり

早めにおいでになり本部受付テント前へ長蛇の列

ができ、受付スタッフは少々焦りましたが、受付時間

を少し早めて参加受付を行いました。

ゲーム参加前の、みなさんの楽しげな会話から

ステージ上で何が起こるのかワクワクするような

時間をいただき、今年も真夏の雪まつりが始まった

と、改めて感じた朝です。

ありがたいことです^^

今年は、パン食い競走を「おかしをゲットだぜ!!」と

名前を変えてゲームを進めました。

小さな袋菓子をパンの替わりにぶら下げ、それを

手を使わずくわえゴールへ走り、菓子袋を開けたら

大きく手を上げます。手の上がった順番で順位が

決まるレースです。

雪上ゲームは、どれも小さなお子様から、お母さん

たちまで年齢層幅広い方々が出場し皆必死です。

 

雪上綱引き・・・大人はねぇ、靴を脱ぐのですよ。裸足です。

 

みなさん、必死なのです。 これが盛り上がる元なのですねぇ♪

 

今年は、雪上ホッケー大会も行いました^^

今年も一番盛り上がる綱引きでは接戦が繰り広げ

られました。

いやぁ、今年は昨年よりも盛り上がったかもしれません♪

裸足で接戦を繰り広げられたみなさん。

足の裏が痛かったですねぇ^^;

でも、またその痛みを忘れ、あの盛り上がり興奮を思い出し

ぜひ来年も出場してくださいね♪

 

今年もたくさんの雪がこの季節まで残りました。

重く大きな雪囲いシート作業で保護したおかげです。

作業を手伝っていただいた皆様に感謝!!

雪上ステージは高さ1mちょっと。

約500トンほどの雪で作られた、大きな大きな

ステージです。

気温が下がると、ステージから自然にモヤが上がり

まるでドライアイスのようです。天気が良くなり気温が

上がるとこれは見えなくなります。

翌日の8/15(金)には、大厳寺高原のそばにある

「留山ダム」にこの雪を運び「留山ダムまつり」

が行われました。

真夏の雪は、ここでも大活躍でした♪

 

 

無題ドキュメント