お問い合わせ

じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > イベント情報 > 奇祭むこ投げすみ塗り2010

奇祭むこ投げすみ塗り2010

じむきょく通信
更新:2010/1/18

奇祭むこ投げすみ塗り2010

今年の松之山の奇祭、むこ投げすみ塗りは1月15日無事終了しました。

大雪に見舞われ、お客様はあまりいらっしゃらないかも・・・と思っていましたが、なんのその、大勢の方にご来場いただきました(^^)

 

今年の新婚さんお二組

お祝いでお酒を酌み交わし、ほろ酔い加減で出発です。

この斜面・・・!!担ぎ手は大変!後ろから押して押して、わっしょいわっしょいと威勢をつけ薬師堂まで登ります。

 

ニュース等でこの場面をご覧になった方も多いのではないでしょうか。

私は場所的に良くなく、あまり良い写真を撮れなかったので小さめに載せます(^_^;)

会場にいる皆さんで新婚カップルの夫婦円満を祈り、お婿さんは雪の中へ投げられました。

新雪なので、深く沈みすぎて窒息の心配もありましたが、それほど沈むことなく、無事お嫁さんのもとへ転がり落ちていきました。

そしてむこ投げが終わった後、すみ塗り広場へ移動(ほんの十数mくらい)。

広場には立派な賽の神が準備されてます。

火入れの前に無病息災・商売繁盛の祈願、年男・年女の厄払い等神事を行い、お神酒が振舞われ、宝みかんが投げられます。

飛び交うみかん(^^) 

「福」と書かれたみかんを取ると、福袋と引き換えられます。

 

そして新婚さんお二組により賽の神に火が入れられます。

勢いよく燃え盛る炎。全体が炎に包まれると、縄が爆ぜ上部が開きます。そして、温泉組合の合図を待ってすみ塗り開始となります。

柔らかそうな藁灰を手に取り、雪と混ぜ、塗りあいましょう(^^)

塗られるほどになぜだか楽しくなって笑顔になっていくこのすみ塗り(^^)

例えるなら、プロ野球で優勝したチームのビールかけのような盛り上がり!?

地元の人はもちろん、観光客も、取材のリポーターも、警察官も黒くなり、みんなが笑顔(^^)

終了後は、あったか~い温泉に浸かり、身も心もぽかぽかになれます。

今年ご参加くださったみなさま、雪の降る寒い日でしたが、ありがとうございました!お疲れさまでした。

 来年は土曜日の開催です。この楽しい伝統行事を体感してみませんか

 

撮影日:2010年1月15日

無題ドキュメント