節季市(チンコロ市)

農家の人々が、主に冬期間の副業として竹やわら等で作った生活用品、民芸品を持ち寄って始めた市場に由来。犬や十二支を型どった小さなしんこ細工の「チンコロ」が人気で、別名「チンコロ市」とも呼ばれています。

≪“チンコロ”とは?≫
しんこ(米の粉)を原料にして作った細工物。干支にちなんだものが多く作られてきました。大きさは3㎝位で、すべて手作りのため一つ一つの顔や表情が異なります。福を招く縁起物として飾られたり、囲炉裏で焼いて食べられていました。(現在は飾り物として作られています)
※チンコロは概ね午前中には売り切れるのでお早めにお求めください。

 
 
所在地 諏訪町通り (十日町駅より徒歩約10分)
電話番号 十日町市役所観光交流課 
025-757-3100
開催日

毎年1月10日・15日・20日・25日

開催時間

9:00~16:00頃(売り切れ次第終了)

CATEGORY

イベントに参加する

[child_pages id="2662"] [child_pages id="2696"] [child_pages id="2701"]
 
[child_pages id="2719"] [child_pages id="2721"]
 
[child_pages id="2723"] [child_pages id="2725"] [child_pages id="2727"]
 
[child_pages id="2729"] [child_pages id="2731"] [child_pages id="2733"] [child_pages id="2735"] [child_pages id="2737"]