さとやまノート松之山エリアイベント情報

温泉街ではしご酒“松之山ふぇすてぃBAR”

2015.02.09

昨夜、松之山温泉と文教大学の学生によるコラボイベント“松之山ふぇすてぃBAR”へ行ってきました!なんと・・・たったの500円で、8軒の旅館と屋台のお料理が楽しめるとってもお得な企画。これは行くしかないでしょう~♪

まずは「眞ちゃんの豪雪屋台」、とっても大きなかまくらでだいこ煮をいただいて・・・

「ひなの宿ちとせ」さんで串焼きセットとホットサングリアを。

24時間温泉に浸かった「湯治牛」はとろけるやわらかさ・・・

うるいの塩焼きとほたて、はまぐりがついてとってもぜいたくな一皿でした。

「和泉屋」さんで刺身こんにゃくとゆず酒を。プリプリの食感とまろやかでやさしいお醤油が体に良さそうです。

「野本旅館」さんではびっくり~! 大きな大きな焼きおにぎり。熱いお湯をそそいでいただきます。

お父さんがにぎったからこんなに大きいのかなあ~。。。などといろいろ想像しながら・・・

「CAMA蔵」の中には学生さんが。「凌雲閣」さんの鯉の南蛮漬けは絶品でした!

学生さんは鯉が食べれらるのを初めて知ったそうです。

「地炉バー」には学生さんがいっぱい

湯治豚のサラダロール、ハニーマスタードソース添え。学生さんたちの手作りです。

かわいい学生さんたちの笑顔と、あたたかい床暖房の心地よさで・・・

湯治豚を追加オーダーしてしまいました!

時計を見ると19:50! あと2軒まわらなきゃ!急げ~

「玉城屋旅館」さんへかけこみ・・・

けんちん汁と松乃井の冷酒で、かんぱ~い!やさしいお味のけんちん汁と松乃井の冷酒がばかうまい!初めて会ったおとなりの人と仲良くなっちゃいました。

もう20:00過ぎたけど・・・とダッシュで「山の森のホテルふくずみ」さんへ。

最後のしめに切干大根、田作り、干しずいきのきんぴら、シソワインをいただきました。

あまりのおいしさに“作り方教えてください!”と女将さんにねほりはほり聞いてしまいました。

ご主人からも楽しいお話をたくさん聞かせていただき、とっても楽しいひと時となりました。

 

 

この記事をかいた人

観光協会スタッフ

さとやまノートを見ていただきありがとうございます! 観光協会スタッフが、十日町市の旬な情報をお届けしています。 毎回スタッフが現地を取材して投稿していますので他の投稿もぜひ見てみてくださいね。お待ちしています!