きもの女王ブログ

第45回 JA新緑の集い

きもの女王ブログ
2016/5/22

第45回 JA新緑の集い

若葉萌える好季節。皆様いかがお過ごしでしょうか。

十日町きもの女王2016南雲咲穂です。

ご報告が遅くなりましたが、先日13日にラポート十日町にて行われましたJA新緑の集いに瑠璃さんと参加して参りました。

当日は黒の振袖を着させていただきました。黒の振袖を着るのは初めてだったので、少しどきどき。普段からお洋服でもお着物でも、淡い色ばかりを好んで身に着ける私にとってかなり貴重な体験となりました。

しかし着てみてびっくり。ご覧ください、確かに地は黒のお振袖ですが、可愛らしい明るい色でたくさん柄が入っていて、黒色とのコントラストがとっても素敵です!

お着物に詳しい方から伺ったお話ですが、昨今古典柄の振袖が人とは違った存在感のある振袖として注目を集めているそうです。

成人式といえば若々しい明るい色!とお思いの方も多いかもしれませんが、黒や古典も個性的かつ伝統的で良いですね。

さて、お話がそれてしまいましたが、JA新緑の集いでは、参加者の皆様が十日町の春の名物である山菜を使った料理や地酒等を楽しんでいらっしゃる中、簡単なご挨拶と各テーブルにお邪魔しての写真撮影に参加させていただきました。

さらに私達もおいしい山菜料理をいただいたり、よもぎ餅の餅つきをしたりと盛りだくさんで充実した時間となりました。

1年を通して大好きな故郷十日町ですが、私は特に春の十日町が大好きです!雪が溶け新緑が生い茂る山々、清らかな信濃川に清津川、水が張られ田植えが終わったころの田んぼ…春の十日町の美しい景色を見ながら深呼吸すると、心身ともにリフレッシュされ元気になります。

都会の生活に疲れた方にはぜひぜひ訪れていただきたいものです☺

綺麗な雪解け水があるからこそ十日町の山菜は格別に柔らかく美味しいのです。

雪国の短い春ではありますが、皆様もこの限られた季節に美味しい美味しい山菜を食べて山からのエネルギーを補給してみてはいかがでしょうか。

十日町きもの女王2016 南雲咲穂