じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > 観光地情報 > 十日町名物“ちんころ”

十日町名物“ちんころ”

じむきょく通信
2016/1/26

十日町名物“ちんころ”

昨日までの大荒れが嘘みたいに、青空が広がる十日町です!

十日町に古くから伝わる“ちんころ”

皆さんご存知ですか??

≪“チンコロ”とは?≫

しんこ(米の粉)を原料にして作った細工物。干支にちなんだものが多く作られてきました。大きさは3㎝位で、すべて手作りのため一つ一つの顔や表情が異なります。福を招く縁起物として飾られたり、囲炉裏で焼いて食べられていました。(現在は飾り物として作られています)

とっても愛くるしい姿をしている、この“ちんころ”を販売するのが

「節季市」です。

毎年1月10.15.20.25日に開催され、今年最後の市が昨日行われました。

「節季市」では、多くの方が“ちんころ”を求めて早くから並びます。

とても人気があるので、午前中にあっという間に売切れてしまうことも多く、残念ながらGETできなかった・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか??

 

そんなあなたに朗報です☆

ちんころのかわいらしさをそのまま、そして“割れない”

ちんころストラップがあるんです!

樹脂粘土を使用して、ちんころらしい質感を再現!

そしてなんといっても、ひとつひとつ手づくりで作られる

かわいらしい姿❤

ぜひ一度、ご覧になってくださいね!

十日町市総合観光案内所TOCCO(十日町駅西口)にて取り扱ってます!

お気軽にお問合せください!

TEL 025-750-1277

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2016年1月26日