じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > 松之山エリア > 修行者の山桜と大厳寺高原の新緑

修行者の山桜と大厳寺高原の新緑

じむきょく通信
2017/5/2

修行者の山桜と大厳寺高原の新緑

春の電話お問い合わせがとても多く、朝から天気が良い事もあり
早起きして松之山地内各所を撮影してきました♪

まずは・・・

松之山黒倉の修行者(しゅぎょうじゃ)の山桜です。

朝7時に訪れた時は、農作業の方と撮影者の方が居て、通勤車両が
通りすぎるため、そこに加わり撮影するのをためらってしまいましたが
午前11時に再度訪れ撮影したのが、この画像。

田んぼの中に咲く山桜らしいのですが、とても美しく、もうじき散り始めそうな満開状態。

朝7時に訪れた時は、この桜の木に朝陽がビタッとあたっているように光って
見えた印象的な山桜。

大厳寺高原へは4月29日から入れるようになりました。

大厳寺へ向かう道は右側上の道が通行可能です。

道路の路肩にはまだまだ積雪が残っていて車の窓を開けて走行すると風が冷たく、
寒いくらいです。

駐車場へ到着すると、すでに撮影目的と思われる方々がおいででした。
まだまだ積雪が多く、池の周りをグルリと周ることはできません。
駐車場へ車を置いて、のんびり歩いて周辺を撮影することをおすすめします。

ブナの芽吹きが進み、緑がまぶしくなってきました。
池の上にはまだ雪があるので、池の雪がとけるころちょうどブナの緑が水面に写る
景色を楽しめそうです。

大厳寺高原へ向かう途中の道はあまり広くありません。
ゆっくりのんびり景色や野鳥の声を楽しみながら通行してください。

青空と新緑。
山桜など、美しい景色も楽しめるはずです。

 尚、大厳寺高原の奥にあるブナの原生林「天水越(あまみずこし)のブナ林」までの
道路はまだ除雪がされていません。