お問い合わせ

じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > イベント情報 > 第66回十日町雪まつり開催しました。

第66回十日町雪まつり開催しました。

じむきょく通信
更新:2015/2/27

第66回十日町雪まつり開催しました。

更新が遅くなってしまいましたが、

2月20日(金)~22日(日)までの3日間、

「第66回十日町雪まつり」が無事開催されました。

ご来場いただいた多くのお客さま、ご支援をいただきました企業・団体の皆さまに深く感謝を申し上げます。

 

すこーしだけですが様子をご紹介しますね♡

 

まず、雪まつりのメインイベントといえば「雪上カーニバル」☆

今回のステージテーマは“日本のこころ”

能舞台をテーマに作られた雪像ステージがこちら↓

今年が中越大震災から10年ということで、

~復興、感謝そして未来への希望~

と題し、10年の歩みを未来につなげる特別プログラムをお送りしました。

ギネス認定されたこともある、日本最大級の雪のステージでは

中村雅俊さんをはじめとするゲストによるライブや、

地元モデルグループ「繭の会」の皆さんによる艶やかなきものショー、

そして白銀のステージを彩る、フィナーレの花火。

幻想的な音と光のスぺクタルで観客を魅了していました。

 

 

続いてご紹介したいのが、十日町雪まつりの原点ともいえる

「雪の芸術作品」

雪まつり期間中、今回は市内に75点の雪像作品が点在していました。

十日町の雪像のすごい所は、すべてが市民の手づくりであること!

芸術性、表現力、技術、アイディア、

すべてのクオリティの高さが半端ないんです!!♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

 

も~!!(ノ≧∇≦)ノ

雪でつくったとは思えないほどの力作ぞろい!!

これはほんとに実物を見てほしい!!

(写真は今年の市長賞受賞作品)

作品名「溟海神王~ポセイドン~」(アウト・ドア・ファミリー4クラブ)

作品名「ふるさと」(あてま有志の会)

 

そして、最後にご紹介するのが最終日の

「十日町きもの女王コンテスト2015」

1次審査で選ばれた12名の中から、

十日町の観光親善大使「十日町きもの女王」3名を選ぶ

公開審査が行われました。

華やかな振袖姿の出場者のみなさん、本当におきれいで、

ステージ上に並ぶ様子はキラキラと輝いて見えます。

 

そして、栄えある十日町きもの女王2015に輝いたのは、

(写真左から)

渡邊桃子さん(長岡市)、田中菜々子さん(阿賀野市)、荒川真美さん(十日町市)の3名です。

3名からは1年間、十日町市の観光親善大使としてご活躍いただきます。

十日町きもの女王の活動の様子は、こちらのブログでも随時更新していきますので

是非チェックしてみてくださいね~☆

 

十日町雪まつりは終了いたしましたが、

十日町市の冬のイベント“ホワイトミュージアム”はまだまだ続きます!

雪国十日町市でしか味わえない感動・想い出をつくりに

あなたもいらしてみませんか?

3月7日(土) 越後妻有 雪花火

3月7日(土)~8日(日) かわにし雪まつり

3月14日(土) 雪原カーニバルなかさと~団結~

3月14日(土)~15日(日) 越後まつだい冬の陣

3月22日(日) 松之山温泉スキー場スキーカーニバル

 

無題ドキュメント