アーカイブ

HOME > 2017年 > 7月

かわいいおにぎりができました!

十日町市松之山赤倉にある棚田アートがおいしそうになってきました。

この棚田アートは、布川集落の皆さんと東京のごはん専門店「おひつ膳田んぼ」の岡野さんの共同作業により完成しました!2015年から始まり、今年は色を増やしてパワーアップ!苗の種類によって色が変わるのですね~。夕暮れにはLEDでライトアップもされるんですよ。

そして、今年は田んぼの持ち主の渡辺さんご夫妻が米寿を迎えられたそうです。めでたい!!

このオレンジ色ののぼり旗が道々に立っていますので、これを信じて来てくださいね。とってものどかな山の中にあります。

記念撮影もお忘れなく!

お米を愛する皆さんの想いが伝わってきます。
東京のお店にも行ってみたいなあ~。。。

  

 

 

車いらず!? ☆アート作品盛りだくさん☆

—— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇——

この記事は武蔵野大学の学生さんが、インターンシップとして
取材・ブログ記事の作成に取り組んだものです。
大学生の目線から見た十日町の魅力をぜひご覧ください。

—— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇——

まつだい駅から徒歩圏内で行ける城山作品群!

農舞台を越え、松代城跡公園に向かう山道。
車がない観光客の皆様にもたくさんの作品を見てもらえるように
大地の芸術祭のアート作品が点在しています(●^o^●)

その作品をちょこっと紹介♪♪

作品名:リバース・シティ
パスカル・マルティン・タイユー作

この鉛筆一本一本には国名が書いてあります!
色とりどりで可愛いですね☆

作品名:WDスパイラル・パートⅢマジック・シアター
ハーマン・マイヤー・ノイシュタット作

実際にこの中にも入れて、お子様には喜ばれそうですね!

作品名:〇△□の塔と赤とんぼ
田中新太郎作

14Mもある大きな塔に鮮やかな赤とんぼがいるのが特徴です!
あいにくの曇りなのが残念でした(T_T)

作品名:フィヒテ
トビアス・レーベルガー作

森の中の異空間スペース!!!!
アーティストがドイツ人の方なので、ここの本棚にはドイツ人の作家さんが書いた本が多く置いてあり、実際に読むことも出来ます!
マイナスイオンを浴びながら、鳥のさえずりを聞きながら読む本は最高だと思います♪

この作品群には、1時間コースと2時間コースがあります!(徒歩)
山道なので、坂道が多いですが、自然がたくさんあり、上から眺める
景色はとても綺麗なので、ゆっくり見るのがおススメです(≧▽≦)
※車でも行けます!!

★作品群を見終わって、休憩をとりたいお客様に朗報です!★

実は、山の麓にある農舞台には「越後まつだい里山食堂」というレストランがあるんです!


こちらも、アーティストさんが作った一つの作品となります。

この食堂のテーブルは全て鏡になっています。
天井にある写真がテーブルに映るんですね\(◎o◎)/!

食事をしながら、外にある作品群を眺めることが出来ます。

このように、まつだいの駅周辺には作品が盛りだくさん!!
是非、足を運んでみてください!!!(*^_^*)

”モトクロス”って知ってる?

モトクロス っていうと、なぜか、ファミコンの「エキサイトバイク(略してエキバイ)」が思い出されてしまうのは私だけでしょうか??笑

↑コレコレ!ファミコンしてた昭和世代には、きっとお分かりいただけるはず♪
オートバイのゲームで、ジャンプ台で飛んだり、ぬかるみでスピード減したり、コケたり、抜いたり、オーバーヒートしないように注意しながらコースタイムの速さを競うやつです。

 

でも、これってある意味 正解 っていうか、
同じですよね!?笑

 

要は、バイク(オートバイ)の競技だけどロードレーシングとは違ってスピードだけではなく、ちょっとトリッキーなこともするようなバイクレース、がモトクロスのイメージ!
これ、超わかりやすい例えじゃないですか~( •̀∀•́ ) ✧ドヤ!!

 

そんなリアル版エキバイ な「 モトクロス 」 ですが、
実は、この雪国で田舎の十日町でやったり見たりすることが出来るのです~ヾ(≧∇≦*)/

(切り口がゲームでゴメンナサイ。
実際のモトクロスはゲームなんかよりも、もっともっと迫力が凄くてエキサイティングです!)

場所は「川西モトクロス場
起伏に富んだマウンテンコースとして、ライダーにとても好評とのこと!!

関東選手権など、全国から腕自慢が競う大会が開かれ、迫力満点のレースが展開されます。

 

緑豊かな山の中という立地を活かした「川西モトクロス場」は、なんと新潟県で唯一のMFJ公認コース♪

4月の雪解け後から、11月の降雪が始まるころまで使用することができます。

そして、この期間、モトクロスはもちろんのことATVという四輪バギーの大会が数多く開催されています!!

大会の日程などの詳細はこちら ‣MJF新潟HPへ

 

7月16日(日)には新潟県大会が開催されました。
わたくし地元民でありながら大会を見たことがなく・・・
初めてのモトクロス大会を見てきました!!

遅ればせながらモトクロスとは・・・
オートバイ競技の一つで、土や砂などの未舗装(オフロード)のコースを自然の地形を活かしたアップダウンやウォッシュボード(洗濯板みたいな凸凹)と、人工的に配されたコーナーやジャンプを各ライダーがいかに攻略し「速く走るか」という二輪レース。

マシンは、モトクロッサーと呼ばれる競技専用に開発されたバイクを使用するのだそうです。

ボコボコのタイヤが特徴的ですね♪

雨が降ってドロドロになった土の上でも走る事ができるのだとか。

この日も雨が降ったりやんだりのお天気でしたが、なんのその!
土を巻き上げ、泥を飛ばしながら、走りまわっていました。

コースのすぐ脇から観戦していると、容赦なく土が飛んできます!!
巻きあがった土煙にむせそうになることも・・・

モトクロスのダイナミックさを体感 (*’∪’*) 

すごい。
カッチョイイですねーーー!!

▼壁ジャンプ!

迫力~~~!!

見ている方は、ちょっぴりハラハラもしますが(;・∀・)
こりゃ、エキサイトしちゃいますね!

▼地元ライダー

応援をよろしくお願いします!!

 

会場には、移動販売車の屋台カフェやラーメン屋さんが来ていて、下界までおりなくてもお腹を満たすことができます。

それに、モトクロスに関わっている方々は、大会をいかに楽しむかということも知っているようで(/・ω・)/
「前夜祭からやってるよ~」と声をかけていただいたので行ってみたら、キラッキラ~のイルミネーションが迎えてくれました!

なんだか十日町じゃないみたい!
真っ暗な闇の中にカラフルな光♪異空間でしたよ(*´▽`*)

こんな感じで、参加者の多くは前日から会場に入って準備や練習をしたり、楽しんだりしているそうです♪

もちろん後夜祭もあるんですって!すごい!!

主催者さんも「川西モトクロス場に気軽に来てほしい」とおっしゃっていました。

 

いやぁ~~、知らなかった世界の扉を開けた気分ですっ|д゚)

今シーズンはまだまだ大会がありますし、ATVというやつも気になりますよね~
また観戦しに行ってみたいと思います。

※このブログで使用しているレース画像は、MFJ新潟のギャラリー(成田さん撮影)のものです。詳しくはコチラ

『森の学校 キョロロ。』ヘ(ё)ヘ

—— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇——

この記事は武蔵野大学の学生さんが、インターンシップとして
取材・ブログ記事の作成に取り組んだものです。
大学生の目線から見た十日町の魅力をぜひご覧ください。

—— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇——

ここ、『森の学校 キョロロ。』は十日町市の松之山の自然を体いっぱいに感じられる科学館です。
館名はここ松之山に生息するアカショウビンという鳥の鳴き声から取ったとか。運が良ければ、入り口付近でも聞こえるそうですよ!
特徴的な錆びた外装は厚い雪に耐え忍んだために成り果てた雄姿。格好いいですね!

入口でお出迎えしてくれるカメとか   

きょろっとした眼が可愛いヘビとか    

仏頂面のカエルや
魚もいますよ!(*´ω`*)

多種多様な蝶の標本で埋め尽くされた部屋は圧巻です!

展望台の様子もちらり。160上る覚悟がある人は是非実際の景色をご覧ください!

ワークショップなどの体験イベントもありますよ!思い出に一品、夏休みの自由研究にもどうぞ♪

興味がわいた人、自然や生き物が好きな人は是非『森の学校 キョロロ。』へお越しくださいませ。

ドーム中里き☆ら〇ら 7月プログラムのご案内

今月のメニューはあと2回!7月23日と30日を逃すと見られなくなっちゃう!?

トキメキタウンユーモール2Fのプラネタリウム施設「ドーム中里き☆ら〇ら」では、こと座のベガ(織姫星)とわし座のアルタイル(彦星)の間を流れる天の川が見頃です。♪

<今月の投影プログラム>
☆今夜の星空
☆マンボウ君~ふんわり宇宙へ~
 「空の色は海のいろは同じだ…。と、するとボクもあそこで泳ぐことができるかもしれない。」ロケットのまねをして大空に飛び出したマンボウ君と惑星をめぐりますO(≧▽≦)O ♪
 
 
可愛いポスターは地元出身のイラストレーターeimiさんが書いてくださってますヽ(*´ω`)ノ゙ ♪
 

なかさと清津案内人活動開始♫

皆さまお待たせしました~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

いない時もあるけれど、今年も夏休みに合わせて「なかさと清津案内人」が活動を開始します。
今年から人数も増えてパワーアップ☆☆☆

早速、いろいろご質問がォオ(゚ロ゚屮)屮

 

「あそこに見える道はなに???」
「川の流れがおかしい…」

美味しい漬物の話から、トンネル建設にまつわる逸話まで幅広くご対応いたします♪

外が炎天下でもトンネル内は涼しいので、ついつい長居しちゃいますよ(≧ω≦)人(>ω・)

中里地域の情報はこちら

ディスクゴルフの新潟オープンが開催されました!

清津川フレッシュパークにて第17回新潟オープン(日本ディスクゴルフ協会公式戦)が開催されました!

大会の様子をJPDGA NIIGATA 新潟県ディスクゴルフ協会 さんからご提供いただきましたのでご紹介しますヾ(@^▽^@)ノ 

晴天の中、広大な芝生広場のが気持ち良いフレッシュパーク!

公園内にディスクゴルフ専用のゴールが常に設置してあります!
普段からここで練習できちゃうわけですね!

次回、フレッシュパークでは8月下旬に行われるようです!
気になる方は観戦してみてはいかがですか^^
詳細はJPDGA NIIGATA 新潟県ディスクゴルフ協会 (公式フェイスブック)で最新情報をゲットしてみてください☆

夏日です!

7月18日、新潟県内に大雨警報が出る中、松之山地内では
少し雨が降り落ちる蒸し暑い日でした。
この日の午後から留守原の棚田で地域の方々が協力して
草刈が行われました。

そして、昨日は夏日! とても暑い日でしたが空がきれいなので
草刈が終わった直後の留守原の棚田と、緑がキレイな大厳寺高原
へ行ってきました♪

セミが鳴いて、車と一緒にオニヤンマが並走してきます。
夏が来た~~~~(●⌒∇⌒●) わーい

 

大厳寺高原へ向かう道の先には田んぼや畑もあり
地域のお年寄りが電動三輪車、電動四輪車に乗って
ゆっくり山道を登っている時があります。

お車でおいでの際は、ゆっくり速度でおいでくださいね。

蓮、咲始めました!

前回ご紹介した「二ツ屋集落」と「宝泉寺」の二千年蓮。
どちらもいよいよ咲始めを迎えました!

まずは二ツ屋集落の蓮から…




一部の蓮田は見ごろと言ってもいいのではないでしょうか?
みずみずしい緑に蓮のピンクが映えます。
まだ大小様々な蕾があるのでしばらくは楽しめそうです。

続いて宝泉寺の蓮です。

こちらも咲き始めていますが、今にも開きそうな蕾が沢山あります!
数日中に見ごろといった感じでしょうか。

蓮は早朝に咲き、午前中の内にしぼんでしまう花だそうです。
そして散るのも早いとの事。
ご見学はお早めに~。

標高差1,000mをダウンヒル!!

十日町市の自然を遊び尽くす!新しいアクティビティツアーが始まりましたヾ(≧∇≦*)/

その名も
TOKAMACHI GREAT DOWNHILL 1000!
~十日町グレートダウンヒル1000 山川千下~

信越トレイル(=標高1,130m) から
トレッキング▶ サイクリング▶ ラフティング の3つアクティビティをリレーして、
信濃川(=標高130m)まで1,000mを下る 超アクティブなツアーです!!

 

自然好き、スポーツ好き、にはたまらない贅沢ツアー!!!
そして、このツアーのポイントは超アクティブなんだけどキツ過ぎず、気持ちよく十日町市を楽しめちゃうところなんです♡
そんな新企画を体験してきたのでちょぴりご紹介♪

 

◆トレッキング

スタート地点は、信越トレイルの“ 深坂峠 ”!
到着するとあたりはエゾハルゼミでしょうか「ジッ、ジッ、ケケケケケーーー」と虫たちの鳴き声がこだましていました。

この日は とてつもなく蒸し暑い日だったのですが、ブナ林のある信越トレイルは、とっても涼しくて清々しい~(*´∪`*)
心地よい風を感じながのトレッキング!

新潟県と長野県の県境になっている尾根 や ブナ林の中をひたすら歩いて松之山口を目指します。その距離4km!
細かいアップダウンを通り抜け、このツアーの最高点・標高1,130mの三方岳を通過し、信越トレイル北の起点となる天水山へ♪

天水山を越えて本格的な下りに入ると、そこには素晴らしいブナ林が広がっています!
ブナ林を眺め、癒されて、気分もリフレッシュ♪  
まだまだ行くぞー!!という気持ちにしてくれますヾ(*・∀・)/

 

◆サイクリング

自転車に乗り替えれば、これぞダウンヒル!というルートに♪
ミオンなかさとまで一気に下っていきますよ。29km

途中、昼食をとるため、まず目指すのは松之山温泉街。
大厳寺高原を抜け、カーブしながら棚田を通り抜けていきます。
風になったみたいに気持ちいい~(*´д`*)

昼食ポイントまでは、ほとんど漕がずにたどり着けてしまいました(*^^*) らっく楽~♪

温泉街には、飲食店がいくつもありますので気分に合わせてチョイスすることができます。
地元の味を楽しんで、ちょっと休憩したら再出発!

ここから先は山超えルートです。
トンネルあり、そしてユルユルとした上り坂もあり、暑さも増してくる時間帯・・・
下り坂でもモワッとした空気になり、汗だくになりながらミオンなかさとに到着すること請け合いです!

里山の景色を楽しみながらダウンヒル!!

 

◆ラフティング

汗だくになっても大丈夫!
そのまま川へ飛び込みましょう♪

ずぶ濡れ覚悟でいきますよ!!
ラフティングでは専門のガイドさんが川旅をナビゲートしてくれます。7km

ちなみに、信濃川でのラフティングは中級レベルなので、初めてという方でも心配いりません!
ゆったり流れたり、激しく下ったり、川に落ちたり、助けたり・・・

サイクリングであつあつになった身体も、水に冷やされ、川の風に吹かれて、すっかり爽やかになりますv(^^*)

みんなで協力しながらゴール地点へ!
体験しなきゃ分からない、川の気持ち良さ、ラフティングの楽しさに気づくはず♪

とーっても楽しいですよ〜٩(ˊωˋ*)و

 

朝の8時から、夕方4時まで、なんと合計8時間の山川あそび!!
標高差1,000mで全身つかって遊び尽くすと、心地よい疲れが待っています(^^)

そのあとは、温泉に入ってシュワシュワした飲み物を飲めば言うことなし♡

ぜひ皆さんもチャレンジしてみて下さいね♪

ご予約・お問い合わせは、大厳寺高原キャンプ場へどうぞ(*´з`)

3連休がやってくる!週末イベント情報♪

十日町市も30℃を超える夏らしい日が続くようになってきました~(*´∀`*)

「海の日」の祝日がくっついている今週末は3連休♪
どこかに遊びに出かけよう~!と考えている方もいるのではないでしょうか~?

海の日と聞くとなんだかなんだかワクワク!
レジャーやお祭りなど夏シーズンの幕開けです(^^)

十日町市には海はないのですが(川はあるよっ
そんな3連休お出かけの参考に・・・
今週末に行われるイベントをご紹介します!!

---------------------------------------

◆千手観音 十七夜まつり

日にち:7月16日(日)~17日(月・海の日)
会場:千手観音

▶詳しくはコチラ

千二百年の伝統がある千手観音の例大祭。
16日夕方、参道にはたくさんの露店が立ち並び、演芸大会や歌謡ショーが行われます。8時30分頃からは奉納花火大会があり約100発の花火が打ち上げられ夜空を彩ります。

---------------------------------------

◆新潟県モトクロス大会 第1戦
 エンジョイMX大会 第3戦

日にち:7月16日(日)
会場:川西モトクロス場

▶詳しくはコチラ

迫力あるジャンプやオフロードの走行をぜひご鑑賞ください♪
当日受付にてエントリーも可能です。

新発田市のラーメン屋さん「和玄」がやってきます!
川西モトクロス場で食べるラーメンは最高ですよ~

15日には前夜祭、当日の夜には後夜祭も行われます。

---------------------------------------

◆ミオンなかさとふれあいまつり

日にち:7月16日(日)
会場:ミオンなかさと

▶詳しくはコチラ

地域憩いの温泉施設「ミオンなかさと」で行われるお祭りです。
屋台の出店や熱気あふれる芸能・歌謡ショーの披露が行われ、最後には打上花火があがります。みんなで踊って、さわいで、楽しもう!

---------------------------------------

◆宝泉寺二千年蓮観蓮会

日にち:7月17日(月・海の日)午前5:00~7:30
会場:宝泉寺

▶詳しくはコチラ

昭和37年以来の歴史を持つ観蓮会です。
古代ハスの権威である大賀博士が、古代織物の研究で十日町に来市されたことが縁となり、小泉宝泉寺と二ツ屋に移植された二千年蓮。
日本海側の二千年蓮の草分けとも言える宝泉寺の蓮の美しさを観賞し、愛で楽しむ催しです。

---------------------------------------

今のところ、お天気の予報も良さそうですよ(^^)

イベント盛りたくさんな3連休、ぜひお出かけくださーーい☆

ロマンあふれる二千年蓮!

二千年前の蓮を復活させた「二千年蓮」
十日町市内では「二ツ屋」という集落内にある蓮田と、「宝泉寺」というお寺内の池でこの蓮を見ることができます。
さーて、例年ですとそろそろ見ごろを迎えておりますが今年はいかがでしょうか…?
二ツ屋集落内蓮田

宝泉寺


ん~…蕾は多くなってきましたがまだ小さいですね~
宝泉寺の方が若干大きいように見えます。
でも中には咲き始めている物もありましたので、もう少しすると一斉に開花が始まりそうですね!おそらく今週末辺りになるでしょうか?
楽しみです~

なお、二ツ屋集落の蓮田につきましては、現在道路改良工事のため迂回路を通らないと行くことができません。
その迂回路はとても狭い山道でございます。迷わないよう看板はたくさん設置されていますが、軽自動車でも譲り合わないと通れない部分もありますので、くれぐれもご注意ください。
↓道路の様子

ひんやり涼しい!おすすめスポット「美人林」✿

—— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇——

この記事は武蔵野大学の学生さんが、インターンシップとして
取材・ブログ記事の作成に取り組んだものです。
 大学生の目線から見た十日町の魅力をぜひご覧ください。

—— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇——

「美人林」とは...

一面に生えそろっているブナの木が美しく、見事なことから「美人林」と呼ばれるようになりました。 年間10万人が訪れるブナ林で、「日本三大ブナ林」の一つに数えられています。
今日の美人林は朝方に雨が降っていたので、地面に水が流れているところもありました。

 

足元が不安定な中進んで行くと...
 ため池にブナの木が映り込んでいてきれいでした(*^_^*)

雨のおかげでしっとりと濡れたブナの木もいいですね♪

葉が青々としていて鮮やかでした~

美人林には野鳥が多く生息していて、所々で鳴き声を聴くことができました。
残念ながら見つけることはできませんでしたが、沢山の鳴き声は聞こえてきました。
美人林の中はひんやりとしていて過ごしやすかったです!!

周辺の気温より2℃低いそうです。夏には嬉しいですね♪

美人林の中にいるだけでリフレッシュできました(^o^)

これからの季節にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

美人林の詳細情報はこちらをクリック☆

 

 

あじさい公園最新情報♪

本日も、行って参りました!あじさい公園(´ω`*)

今日は久しぶりの快晴!大勢の方々がお車でお越しになっていましたよ(*‘∀‘)!

じゃーん!|ω・)

もうほぼ満開と言って良いのではないでしょうか(*‘ω‘ *)♪

今週末から来週にかけてとっても見頃だと思います♪

お時間ありましたら是非寄ってみてくださいね(●´ω`●)!

西田尻ほたるまつりが開催されました!

6月27日(火)~7月3日(月)の7日間 、ホタルの鑑賞スポットとして人気の西田尻にあるお宿「いろりとほたるの宿 せとぐち」さんにて西田尻ほたるまつりが行われました。

 

7月1日(土)には「まいたぺ」さんによるスチールパンの演奏が行われました♪
本来は野外でホタルが飛び交う会場で行われる予定だったのですが、今回は雨だったので会場をせとぐちさんに移動し開催されました。

めずらしい楽器にお客さんも興味津々♪

響き渡る音色に癒されたひと時でしたヽ(=´▽`=)ノ

来年のご参加をお待ちしています(*^_^*)

あじさい公園と二千年蓮の様子

梅雨に入ってジメジメ~っとした日が続いております。今日もどんより曇り空~(@_@;)
そんな時期だからこそ美しく見える「あじさい」。
そのあじさいが1万4千株もある「あじさい公園」はいよいよ見ごろを迎えそうです!(*´∀`*)


かなりの数の花が色づいてきましたよ~!(*´ω`*)
最盛期になるのは来週になるでしょうか?楽しみですね!

さてさて、続いて同時期に人気な「二ツ屋二千年蓮」をご紹介~
この蓮は二千年前の蓮を復活させたロマンあふれる蓮です。
さてその様子は~?o(^o^)o

あれ…?
例年このころになると蕾が多くなっているはずなんですが…( ̄□ ̄;)
蕾は1~2個しかありません。今年はちょっと遅いようですね(^_^;)

なお、今年は二千年蓮につながる道路の改良工事をおこなっており、迂回路を通らないと行くことができません。
迂回路には↓のような案内看板が用意されています。

この迂回路はとても狭い山道を進む形となりますので、お越しの際は十分ご注意いただけますようお願い申し上げます。m(_ _)m

空中散歩♪

7/2(日)に小松原湿原トレッキングを開催しました!
お天気が心配でしたがお陰様でほとんど雨に降られることもなく♪
6時間半の工程を終えることが出来ましたヽ(=´▽`=)ノ

湿原地帯まではブナ林も通過します♪

色とりどりのサックで登っていきます!

心配だったお天気も、湿原地帯に付いたら青空が!

池塘(ちとう)といわれる高山湿原の景色もバッチリみれました!

初夏の目玉はこのワタスゲ!白くフワフワしたかわいらしい姿で群生しています^^

折り返し地点の小松原避難小屋手前の小川です。水温が低くオアシスでした♪

いろいろな植物にも出会えました!
 

 

次回は真っ赤なベニサラサドウダンツツジが美しい秋のツアーを開催予定です。(昨年の様子
募集が始まりましたら協会HPトップのツアー情報に掲載いたします。
みなさまのご参加お待ちしております!