お問い合わせ

アーカイブ

HOME > author : matsudai

【まつだい】フットパス・大地の芸術祭コースを歩いてみよう♪

■松代・松之山温泉観光案内所より■

ハイキングよりも手軽に、地域に昔からある風景を楽しく歩くことのできる小径を意味するフットパス。十日町市では、「笹山遺跡コース」・「きものコース」・「大地の芸術祭コース」の3コースを通じて、十日町市の歴史・文化・風土を実際に風を感じながら体感することができます。
現在開催中の十日町市フットパス スタンプラリー(2019年5月20日~11月30日まで)では、1コースにつき3ヵ所のスタンプを集めると、大地の芸術祭オリジナルトートバッグがもらえちゃいますよ♪

長命寺付近

 

そんな3コースの中から、まつだい駅周辺をめぐる大地の芸術祭コースをご紹介します。
コースマップと台紙が設置してある「ほくほく線まつだい駅」を起点に、アート作品や田んぼが点在する城山をめぐる約4キロのコースです。
スタンプ設置場所は、「ほくほく線まつだい駅」、「フィヒテ(唐檜)」、「○△□の塔と赤とんぼ」の3か所。

ほくほく線まつだい駅
WDスパイラル・パートⅢマジック・シアター/
ハーマン・マイヤー・ノイシュタット

 

 

フィヒテ入口

このまま進んで良いか不安になるかもしれませんが大丈夫!素敵な空間が広がっています。ひんやりした林の中で読書をしながらのんびりするのもいいですね。本棚にはドイツの作家ならではの本が並び、自由にご覧いただけます。絵本もあります♪虫よけを忘れずに。

フィヒテ(唐檜)/トビアス・レーベルガー
人生のアーチ/イリヤ&エミリア・カバコフ
展望台へ続く分岐付近

少し覗くとタニシやヒルに元気なおたまじゃくし…健康な田んぼを間近に見ながら歩きます。
里山の花々もきれいです。

田んぼ1
田んぼ2
キオン
ウツボグサ
ヤマボウシ
○△□の塔と赤とんぼ/田中信太郎

 

砦61/クリスチャン・ラピ

 

イエローフラワー/ジョゼ・デ・ギマランイス

 

花咲ける妻有/草間彌生

 

 

棚田/イリヤ&エミリア・カバコフ

 

3ヵ所のスタンプを集めたら、最後はまつだい駅直結の道の駅まつだい内、松代・松之山温泉観光案内所でプレゼントをゲット☆

城山をぐるりとまわる、坂が多いコースです。歩きやすい靴と水分補給を忘れずに。ぜひお出かけ下さい♪

道の駅まつだい内

※リバース・シティー/パスカル・マルティン・タイユーはメンテナンス中のためご覧いただけません。

コースの詳細、スタンプラリーコースマップ・台紙のダウンロードはこちら↓
・十日町市フットパス スタンプラリー
http://www.city.tokamachi.lg.jp/soshiki/sk/03/01/gyomu/1509499546861.html

 

6/4 棚田情報

松代エリア気温28度、暑いです…。気温差で体調の変化などないでしょうか。
田んぼの稲は、これからの暑さに負けじとわずかに成長した様子です。
棚田の見学にお出かけされる方は、暑さ対策と水分補給を忘れずに。

星峠の棚田

儀明の棚田

蒲生の棚田

6/4 美人林情報

気温27度 晴れ 夏のような暑さの松之山です。スーパーのレジにはアイスを買う行列ができていました(*´Д`)

美人林はというと。。。一歩入ると涼やかな空気に包まれます。
そして陽に当たった木々のいい香りと目の前に広がる美しいブナ林にヒーリング効果を実感。
ブナの葉も新緑から更に緑が濃くなりました。
暑い季節に訪れるのもまた良いですね。

【一部通行止め】まつだい農舞台・郷土資料館へお越しの方へ

令和元年6月17日~7月1日まで、まつだい駅付近の道路(小荒戸新田線)が終日通行止めになります。
まつだい農舞台・郷土資料館へ一般車でお越しの方は、国道253号線沿い松代郵便局のある交差点より迂回路(渋海川沿いまたは城山)をご利用ください。駐車場は通常通りお使いいただけます。

※大型バス等、中型以上の車両でお越しの方へ
6月4日現在、既に該当区間での通行ができませんのでご注意ください。駐車は道の駅まつだいの駐車場をご利用いただき、徒歩でまつだい農舞台・郷土資料館までお越しください。まつだい駅を通り抜けできます(階段あり)。

規制区間・迂回路図面はこちら→通行止め規制計画図PDF

【松之山】第63回松之山探鳥会が開催されました

■松代・松之山温泉観光案内所より■

5月26日(日)、第63回松之山探鳥会が「森の学校」キョロロ周辺にて開催されました!
午前4時半、まだ薄暗く月と星が見える空のもと集合です。
「冬には3メートル以上の積雪があるこの雪国での野鳥を楽しんでほしい」「野鳥に近づきすぎないこと、驚かせないようにすること」などの説明を聞いた後、美人林高畑コース、越道川コース、バードピア須山コースの3コースに分かれてスタートです!

今回参加したのはバードピア須山コース。キョロロの森と松口集落をぐるりと回る約3.2キロのコースです。
遠方からも大勢の方が参加されていました。皆さん野鳥にとても詳しく、遠くに見えるシルエットや鳴き声だけで様々な種類を言い当てたり、熱心に写真を撮られていました。

「こんなのがいる!」と沸いたり、「希少な種類かと思ったらこんなのだった~(ちょっとがっかり)」と、鳥を驚かせないように大きな音は出さないようにしつつも盛り上がりました。

ブッポウソウ、キジバト、カルガモ、アオサギ、カッコウ、ハイタカ、サシバ、アカショウビン、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、チゴモズ、ヒガラ、ヤブサメ、オオムシクイ、オオヨシキリ、カワガラス、クロツグミ、イカル、ノジコなどなど、このコースでは37種類の野鳥の姿または鳴き声を見聞きすることができました。

気温は15度ないくらいでしょうか。湿度は高めです。
やはり山は寒い。。。Tシャツに薄手の長袖、マウンテンパーカーでは寒いくらいでした。途中、朝陽が当たるようになってからは快適に。

最後に、参加者全員で集合し今回確認できた野鳥の種類を確認しました。「とりあわせ」というんですね(*^^) 3コースでの合計は48種類でした!
そしてとりあわせ中、ようやくアカショウビンの鳴き声が聞けましたー☆
キョロロロロ…とまさしく「森の学校」キョロロ周辺での探鳥会にふさわしい締めくくり。

今回、何の野鳥の知識もなく参加しましたが、早朝の空気と美しい景色のなか、野鳥のさえずりに耳を澄まし、さまざまな種類の鳥を観察できとても楽しかったです。
会終了後も気が付くと、鳥の声に耳を澄ましたりと探鳥の耳になっていました。
そしてその辺のカラスもよく見ると実は美しい!と感じたり、羽で飛べる鳥ってなんて凄いんだ!と思うように。。。

参加者には機関紙「あかしょうびん」と」「探鳥のしおり」が配られます。後から確認するのも楽しいですね。双眼鏡があればなお良いですが、持っていなくても講師の方がフィールドスコープを覗かせてくれます。

松之山では毎年恒例の松之山探鳥会の他にも「森の学校」キョロロにて、「定例探鳥会」(毎月第4土曜)、「こども野鳥の会探鳥会」(毎月第2土曜)などが開催されています。興味がある方は「森の学校」キョロロのホームページ「体験イベント」をぜひご覧ください。→http://www.matsunoyama.com/kyororo/

【松之山】祝☆旅館甲子園グランプリ受賞!

■松代・松之山温泉観光案内所より■

松之山温泉組合による、「酒の宿 玉城屋」旅館甲子園グランプリ受賞のお祝いと松之山温泉組合の今年度の取組みについての発表会が、醸す森[Kamosu mori]にて行われました。

今年2月、東京ビッグサイトで開催された旅館甲子園は、旅館で働く「人」にスポットを当て、経営ビジョンやスタッフ教育、地域貢献など各施設の様々な魅力をアピールする大会で今年で4回目になります。

そしてこの度、全国1230施設からの応募の中、1次審査と2次審査を通過し決勝進出した3組の中から、なんと松之山温泉「酒の宿 玉城屋」がグランプリを受賞!新潟県でも初めてという輝かしい成果となりました。

本番当日のプレゼンでは、それぞれが得意分野と個性を併せ持つ若いスタッフの方々の紹介、中抜けシフトの廃止や完全週休二日制、10連休を取入れるといった働きやすい環境への取り組み、地域を大切にしながら松之山温泉全体で魅力を発信していきたいというビジョンを発表し、注目を集めたようです。

酒匠と日本酒講師の資格を持つ山岸裕一さん(酒の宿 玉城屋)からは、日本酒と旅行を組み合わせた酒ツーリズムについてのお話も。

また、松之山温泉合同会社まんま・松之山温泉組合長の柳一成さん(ひなの宿ちとせ)より、松之山のストーリー発信、インバウンド事業や景観整備、今年開催される国民文化祭に向けた取組みなど、今年度の松之山温泉組合の計画が発表されました。

最後は㈱井門観光研究所の井門隆夫さんより総括です。
「日本で100年以上続いている業界で多いのは日本酒と旅館。この2つが合わさるとすごく強い。」とのお話も。

今回会場となった醸す森[Kamosu mori]からの景色も素敵です☆夕日がとても美しいとのこと。
ますます魅力を高めていく松之山温泉です!

■松之山の観光・イベント情報からお宿の空室情報、最新ブログまで
「松之山.com」はこちら→http://www.matsunoyama.com/

■知れば知るほどファンになる松之山の物語
「松之山ストーリーズ」はこちら→http://www.matsunoyama-onsen.com/

 

 

5/22 棚田の様子

「星峠の棚田」、「儀明の棚田」、「蒲生の棚田」の様子をお伝えします。

午前8時半 気温15度 晴れ 少し涼しい風が吹いている松代地域です。
山にはワラビやフキの葉が茂り、風に乗って藤の花の甘い香りが…ついくんくんしてしまします(^^)

「星峠の棚田」
少しづつ田植えが進んでいます。

「儀明の棚田」
星峠よりも標高が低い儀明の棚田。多くの田んぼで田植えが終わったようです。

「蒲生の棚田」
こちらも半分くらいの田んぼで田植えが進んでいました。
先日黄色い花をつけていたたんぽぽも綿毛になってそよそよと♪

【松之山】坂口安吾まつりが開催されました

■松代・松之山温泉観光案内所より■

5月18日土曜日、毎年恒例の「坂口安吾まつりin松之山」が開催されました。会場はかつて造り酒屋と庄屋であった村山家の旧宅と庭を博物館にした大棟山美術博物館。酒屋時代に活躍したであろう煙突が特徴的で敷地内もとても趣きがあります。

会場には早くから遠方からの安吾ファンや桐生市の「安吾を語る会」の方、地元松之山の方が集まり和やかな雰囲気です。
午後1時半、松之山朗読会の5名による朗読で第1部が幕を開けました。
この地域の方言で朗読される民話はどれも温かく、短編ながら引き込まれます。

第2部は、坂口安吾の長男・坂口綱男氏によるトークです。
今年のテーマは昭和11年に新聞に掲載された「新潟の酒」。「新潟の酒は新潟で飲むと美味いが東京で飲むとまずい。N県の酒は東京で飲むと美味いがN県で飲むとまずい。新潟はN県の商売を見習ったほうがいい」といった記事について綱男氏のトークが繰り広げられました。その他にも、若いころの安吾、ファミリーエピソード、絶筆についての話であっという間にお時間に。

例年会場にストーブを出すほど冷え込むそうですが、今年は珍しくお天気でストーブも必要ないとのこと。

第3部では、加藤翠さんによる「村のひと騒ぎ」と「ピエロ伝道者」の朗読です。
臨場感ある加藤さんの語りと、ウッドベースの心地よい重低音が相まり、安吾の物語の中に自分が居るかのようでした。

坂口安吾作品に浸りながら、松之山温泉へ宿泊、「新潟の酒」で乾杯…なんてプランも良いかもしれませんね。

5/17 棚田情報

「星峠の棚田」、「儀明の棚田」、「蒲生の棚田」の様子をお伝えします。

午後14時半 気温21度 晴れ の松代地域。
ひなたは半袖でも良いくらいの暑さですが、山の中は涼やかな風が吹き心地よいです。
田植えは今週末から来週にかけて多く行われるのでは?と思われます。

「星峠の棚田」
田植えはほとんどまだのようですが、一部の田んぼでは田植えが始まっていました。

「儀明の棚田」
可憐な花びらを咲かせていた桜の木も、すっかり青々としたたくましい木に姿を変えていました。こちらは田植えはまだのようです。

「蒲生の棚田」
車の通りが少ないので静かにベンチでのんびりできます。
こちらも田植えは始まっていないようです。

5/16 棚田情報 松之山 留守原の棚田

最高気温が24℃近くまで上がり、初夏のような陽気の十日町市松之山です。

小さな小屋があることで人気の「留守原の棚田」ですが、現在405号線が通行止めになっています。

名前がついていなくても、うつくしい棚田がたくさんあります。

のんびりとお気に入りの景色を探してみるのも、楽しいかもしれません。

【松之山】残雪の大厳寺高原とブナ林の新緑

大型連休は終わりましたが、これからが本番の大厳寺高原です。

「残雪とブナの芽吹き」が今、最高に美しいです。

高原の食堂「希望館」では、山菜料理がバイキング形式で食べられます。
ついでにフキノトウをゲット 😛

春の息吹を胸いっぱいに吸い込むと、休眠していた心がほどけて行く気がします。

大厳寺高原までの車道は雪もなく、普通タイヤで行くことができますよ。

【まつだい】道の駅・旬の山菜が盛りだくさん!

■松代・松之山温泉観光案内所より■

ゴールデンウィーク後半いかがお過ごしですか?
今年は10連休に改元にと、印象深いGWだなぁと感じております。

GWは山菜が旬の時期でもありますね!
松代・松之山温泉観光案内所がある道の駅まつだいでも、
様々な種類の新鮮な山菜が販売されていますよー♪

今が旬の、うど、わらび、こしあぶら、ぜんまい、木の芽、たらの芽など採れたての山菜はいかがですか?正面入口にて開催される産直市場「愛の風」(4月~11月の土日祝日8:30~正午頃まで)でも採れたての山菜が並んでいます。

早めに行かないと売り切れていることもしばしば…。
種類は当日のお楽しみです!

おひたしやきんぴら、天ぷらもいいですね~。 山菜を食べると、ほのかな苦みや香りで身体がようやく本格的に冬から目が覚め、 春になったなぁとあらためて実感します。

 

道の駅まつだいから徒歩2分のまつだい農耕文化村センター「農舞台」では「まつだい山菜ラボラトリー」を開催中です(6/16まで)
ハーバリウムの山菜図鑑やお母さんたちの山菜レシピ、山菜アートウォールなど山菜の世界を楽しめます。山菜料理のランチメニューも登場♪

残りのGWもお楽しみください☆

 

 

5/4 棚田情報

儀明の棚田の様子を伝えします。
朝8:00 気温11度 快晴ではありませんがまずまずのお天気です。
手前の桜はだいぶ散ってしまいました。

奥の桜も葉っぱが出てきて散り始めたようです。
周りの山々にもやさしい緑色が増え、5月の山らしくなってきました。
深呼吸したくなるような、清々しい気持ちになります。

 

【松之山】大厳寺高原キャンプ場

■松代・松之山温泉観光案内所より■
雪は白!空は青!森は緑!
最高のロケーションで、まだまだ雪遊びできます。
ただいま人気沸騰中の大厳寺高原です。

スノーモービル体験乗車

雪遊びアイテム、スノーアクティビティが充実しています。
お母さんも~ お子さんも~おばあちゃんも、雪遊びに夢中。

併設の食堂「希望館」で山菜バイキングやってます。温かいラーメンも食べられます。
連休中お子さま連れの方におすすめです。

 

 

5/2 棚田情報

松代地区 儀明の棚田 8時20分 天気くもり 気温11℃ 冷たい風が吹いている雨上がりです。

やっと満開!と。
え?
散り始めました…。
桜流しの雨が><。

田に花びらが浮いて美しい。
後から咲き始めた奥の桜は満開のようですね。


散りゆく桜も風情があります。
これからお天気が回復します。
連休後半をお楽しみください。

4/30 新緑の美人林

小雨が降る松之山美人林です。
残雪はありませんが、芽吹きの美しい新緑には不思議なパワーを感じます。
新芽が濡れて瑞々しい。

駐車場の向かいにある野菜市には朝採れた山菜が並んでいました。

4/30 棚田情報

儀明の棚田の様子をお伝えします。
朝8時00分 小雨 気温11度 少しモヤが出ています。
桜はようやく満開となりました!
桜の薄い紅色が周りの山々の新緑とあいまって美しい光景が広がります。
あいにくのお天気ですが、幻想的な景色にたくさんの方が鑑賞や撮影に来られています。

駐車スペースの雪はまだ少し残っています。
お越しになられる方は、車道の横断等くれぐれもお気をつけていただき、
儀明の棚田のきれいな思い出をお持ち帰りいただければと思います。

4/28 棚田情報

冬のような気温になり、季節外れのみぞれが降った昨日からお天気回復しました。
8時30分  曇り時々晴れ  気温8度

冬の嵐のような風雨にさらされた桜ですが、満開前だったためかなんとか持ちこたえたようで
ホッとしました。

奥の桜も開花が進んできましたね。

みなさん遠方より来られて撮影をされていますが、道路を横断される際等お気を付けて。
昼過ぎから夕方にかけて非常に混み合います。
また、撮影の際にもみなさま労り合って、楽しい思い出をお持ち帰りください。

4/27 棚田情報

「儀明の棚田」
朝8時半頃の様子です。
本日の天気予報は一日中雨ですが、それでも斜面にはフキの葉が広がり春の山だなあと感じさせてくれます。

先日開花した桜も雨粒の重みで下を向きしょんぼりして見えます。
防水のマウンテンパーカーを着ていても寒いです。
お越しの際は暖かい格好と雨対策をして気を付けてお越しください。

4/25 棚田情報

昨日から桜が咲き始めた 十日町市松代 儀明の棚田です。
8時30分 天気:小雨 気温:14℃

山に霧が出て幻想的な景色が広がっていました。
天気予報では明日は曇り、土曜日は雨、最高気温が6℃最低気温が2℃との予報が出ています。

見ごろ予想が難しく悩みますね。

 

4/23 棚田情報

儀明の棚田、蒲生の棚田、星峠の棚田の様子をお伝えします。

儀明の棚田

ウグイスの鳴き声、カエルの鳴き声がにぎやかになってきました。
桜の花はまだつぼみです。開花まであと少し!といったところでしょうか。
今日はかなり気温が上がる予報なので、いっきに開花する可能性も!?

駐車スペースはまだ雪が残っています。

蒲生の棚田

まだ少しだけ残る雪と芽吹き始めた緑の木々をご覧いただけます。
駐車場の雪もきれいに消えています。
展望スペースまで道路横断の際は通行車両等にお気を付けください。

星峠の棚田

水鏡がすっかり顔を出しきれいです。
道路わきの雪もかなり消えました。
これから新緑の季節の眺めも楽しみです。 

松之山の桜公園が見ごろです

■松代・松之山温泉観光案内所より■
雪深い松之山にもやっと春が来ました!
十日町市松之山湯本にあります『桜公園』です。

今年の湿った重たい雪の重みで、小枝がところどころ折れてしまった雪国の桜です。 関東の桜のように花が密集した見事さはありませんが、可憐に健気に咲く姿は、大雪に耐え春を待ちわびていた地元の民にはそれは美しく目に映ります。
ここは(株)高橋組さんの敷地ですが、この時期は自由に観覧できるようしてくれています。
下の駐車場に車を置かせていただいて、徒歩で上の段に上がると、山の斜面にも桜並木があります。

 

上の段の桜が満開でした。
上は温泉工事をしているそうです。観覧は公園内で楽しめます。

 

4/22 棚田情報

儀明の棚田の様子をお伝えします。

棚田の雪はほぼ消えています。日当たりの悪い所の雪がほんのわずか残るのみ。
田んぼの水鏡が、春を待つ様子を映しだして美しいです。

気になる桜の状態はどうでしょうか…。
まだつぼみですが、固いつぼみから比べるとだいぶほころんでふっくらとした様子。今日のお天気次第で開花も早まるのではないでしょうか。

展望スペースからゆっくりとご覧いただけます。
展望スペース反対側の駐車スペースにはまだ雪があります。

※棚田をご覧いただく際は、通行車両等にお気を付けください。また、道路を横断される際も十分に気を付けて横断してください。

4/20 棚田情報

昨日の冷たい雨もすっかり上がり、澄んだ青空がまぶしい松代・松之山です。
今朝も多くのお問い合わせがあった儀明の棚田の山桜です。

街中のソメイヨシノは満開に近いので、山桜ももうすぐだと思っているのですが。

予報では日中の最高気温も16℃くらいです。
風が少し冷たく感じます。
明日の天気予報は曇り・最高気温18℃。
開花予想は難しいところですが、来週の火曜日から初夏のような気温になる予報です。

蒲生の棚田は残雪がありました。


蒲生の棚田の駐車場上に咲いている小さな山桜をみつけました。

4月17日 美人林情報

雪融けの音が聞こえるかのように春がすすむ松之山です。
残雪は多い所で20㎝くらい。だいぶ地面も見えてきました。

9時30分頃には気温20度になりました。
新芽も出始め、この分だとゴールデンウィークにはすっかり雪は消えるかもしれません。

海を渡って来た野鳥、冬眠から目覚めた蛙が、春を讃えてさかんに鳴いています。


いつもここへ来ると、命が洗われるような気がします。

無題ドキュメント