アーカイブ

HOME > author : 2018tkq3

十日町おおまつり

皆様、こんにちは。

田の稲穂が金色に輝き、新米が待ち遠しい季節となりましたがいかがお過ごしでしょうか。

きもの女王2018の笛木 瑠海でございます。

さて、先日8月25日は十日町おおまつりの民謡流しに参加させていただきました!

雨が降らないかとっても心配をしておりましたが・・・💦

民謡流しの時間には雨は降らず😊無事に皆様と踊れたことを心より感謝しております。

たくさんの方々と初めて踊る民謡流しは、とてもわくわくドキドキ✨が止まらず、とっても楽しい時間でした。

この日は「絽」のお振袖を着させていただきました。

絽とは・・・

綟り織で織られた、薄く透き通った絹織物の1つでございます。

とても通気性もよく、夏にピッタリのお振袖でした☺️💓👘

当日は通り雨もあったため、とても蒸し暑く汗をかきならがら1時間以上の民謡流し。

途中で倒れないか、という心配もありましたが私たち3人を含め、民謡流しに出ていた皆様も最後まで踊ることができた達成感と喜びは、忘れることができない宝物です。

サポートして下さったかた、

沿道から応援してくださった方がいたからこそです。

ありがとうございました。😊

最後に市長さんと!

 

夏も終わりましたがまだまだ残暑が続いております。

皆様お身体に気をつけて、お過ごしください。

また、稲刈りや作業をするさいは十分にお気をつけください。🌾

 

きもの女王2018 笛木 瑠海

イオンレイクタウン・第3回新潟県フェア

皆様、こんにちは。

十日町きもの女王2018の押木舞です。

厳しい暑さが続いておりますが、皆様にはお変わりございませんでしょうか。

写真の赤いお着物は絽の振袖です。この時期にしか着られないさらさらとした肌触りが特徴です。

 

さて、7/27~7/29の3日間、埼玉県越谷市で開催された「イオンレイクタウン・第3回新潟県フェア」に参加させていただきました。

1日目は埼玉新聞社にて、新潟県フェアのPRをさせていただきました。フェアは30日まで開催され、新潟県の食材やお酒の販売のほか、十日町市にスポットを当てた、織り・染め体験、へぎそばのそば打ち体験などが行われました。

2日目は開催記念セレモニーに参加させていただき、新潟県知事の花角知事ともご一緒に、鏡開きやフォトセッションを行いました。

新潟県産品が当たるお楽しみ抽選会の様子です。見事当選された方の嬉しそうな笑顔で思わずこちらも笑顔になりました(*^^*)

そして、2日目3日目は大本番!PRステージにて十日町の魅力をPRしてきました。司会者との掛け合いは初めての体験でした。

埼玉県の皆様にご紹介したのは、十日町のきもの、雪との繋がり、その中で生まれた食文化です。また今年大注目なのが、3年に一度開催される「大地の芸術祭」です。2000年から始まった大地の芸術祭は今回で7回目となり、東京23区の1.2倍の面積に約400点の作品が点在する世界最大級のアート展です。7/29~9/17までの51日間、自然豊かな十日町の里山を舞台に開催されています。

開催中の十日町では大きな荷物を持った観光客の皆様をよく見かけるようになりました。

今回の新潟県フェアで十日町に少しでも興味を持って、足を運んでくださる方がいたらとても嬉しく思います。

そして、今回は一人で初めての県外出務でした。慣れない暑さと緊張、また想定外の台風の影響もあり、担当の市の職員・スタッフ・美容院の方々には3日間大変お世話になりました。

今回の出務で私が一番実感したのは人の優しさ、温かさです。一期一会の出会いができた事、この経験はこれからもずっと忘れないと思います。3日間が終わり、埼玉から十日町に戻るとき、少し寂しさを感じたのは自分でも驚いた感情でした。

改めてきもの女王の活動を通してこんな素敵な経験ができ、よかったなぁと。関わってくださる皆様にいつもありがとうの気持ちです。

 

十日町きもの女王2018 押木舞

USJと神戸の旅~3日目〜

皆様、こんにちは。

きもの女王2018の笛木瑠海でございます。

雨上がりに見る草木の緑がすがすがしいこの頃ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

お待たせ致しました。

旅も最終日の様子となりました。

最終日は、大阪・道頓堀へ行ってまいりました!

4種類のたこ焼きと炭火焼きのカニ、など大阪の味覚を堪能しました😊

最終日はとても暑かったのですが、暑い中で熱いたこ焼きそしてその後に食べた凍りわらび餅は格別でした😊💓

グリコの前にて📸

地元の方が声を掛けてくださり、写真を撮ってくださいました。

流石大阪!写真を撮るだけでなく、たくさん笑わせて頂きました😊笑

 

そして帰宅の途につきました。

帰りの飛行機の窓から景色を見ながら帰って参りましたが、新潟県に入ると見慣れた田んぼが広がり無事に帰ってこれた安心と新潟の自然の美しさに、ホッといたしました。😊😌

 

この旅を通して、きもの女王2018の3人の仲はより一層深くなりました!😊

そして、日本の文化と新潟県や十日町市の素晴らしいところや人柄など改めて、感じることができました。

このような機会を与えてくださった、十日町観光協会の方そして共立観光様にとても感謝しております。ありがとうございます。

無事に帰ってくることができ、素敵な体験をさせて頂くことができました。

この体験を、今後のきもの女王の活動に繋げていけるよう今後も活動して参ります。

 

きもの女王になり、早くも半年が経とうとしております。

あと半年、皆さまのお力になれるよう3人で力を合わせて頑張って参りますので、よろしくお願い致します。😊

 

 

 

そして、今西日本では大変な被害がでております平成30年7月豪雨。

たくさんの犠牲者と被害者の方には心よりお見舞いを申し上げます。

復興にはまだまだ時間もかかり、これから猛暑がつづくかと思います。

少しでも皆さまが早く普段の生活に戻れますように。行方不明の方が一刻も早く見つかりますように。

願っております。

 

きもの女王2018

笛木 瑠海

USJと神戸の旅~2日目~

十日町きもの女王2018の今井友佳です。
梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

さて、旅行2日目は京都へ行って参りました。お着物に着替えて、清水寺へ。
京都の代表的な名所ということもあり、修学旅行生や海外からの観光客でとてもにぎわっていました✋

現在「清水の舞台」で知られる本堂の改修・修繕工事が行われております。残念ながら舞台を全て見ることが出来ませんでしたが、文化財の補修工事がどのように行われるかを自分の目で見ることができる、貴重な機会となりました👀

初日とは打って変わって2日目は雨☂️
「せっかくのお着物が濡れてしまうね…」と
嘆いていたところ、綺麗な紫陽花を発見。
降る雨が紫陽花の葉を打ち、雫がぽたぽたと
落ちる光景はとても美しいものでした◎

清水寺を満喫した後は伏見稲荷大社へ。
最大の見どころは、ずらりと連なる美しい朱色の「千本鳥居」です。この千本鳥居は、伏見稲荷大社にお参りに来た人が、願い事が「通った」お礼の意味を込めて鳥居を奉納する習慣が広がったもの。江戸時代から盛んになったそうです。

伏見稲荷大社を満喫し、私たちは神戸へ向かいました。

夜ご飯は鉄板焼きのレストランへ。
神戸牛・黒毛和牛をシェフが丁寧に焼き上げて下さいました🥩
神戸の綺麗な夜景を眺めながら頂く食事は、
とても美味しかったです!

2日目も素敵な時間を過ごすことができました😊

3日目の様子は笛木さんの投稿をお楽しみに!

きもの女王2018
今井友佳

USJと神戸の旅~1日目~

皆様、こんにちは。

十日町きもの女王2018の押木舞です。

6月22日、23日、24日に共立観光様よりコンテストで頂いた商品の旅行に行ってきました。

1枚目の写真は2日目の京都観光で撮ったものです。詳しくは2日目の今井さんの投稿をお楽しみに♪

それでは、旅行第1日目についてご紹介します。

電車、新幹線、飛行機を乗り継ぎ、あっという間に大阪へ。

この日はUSJを楽しみました。

USJから徒歩1分のホテルでチェックインを済ませ、さっそくパークへ♪

3人揃うと必ず雨の私たちですが、この日は晴天!!USJを楽しむにはもってこいの、まさに夏を感じる日差しの強い1日でした。

 

平日ということもあり、空いていたパーク内。アトラクションの待ち時間もほとんどなく、行きたい所にすいすい行けたのが幸運でした。

3Dの飛び出すハリーポッターやスパイダーマンに絶叫し、声が枯れ、(個人的に大の苦手な)いわゆるジェットコースターにも挑戦し、またひとつ大きく成長しました!

食事をとるのを忘れるくらい大満喫したUSJ。

3人の仲もさらに深まりました!

たくさん撮った写真の紹介です。

 

6月に発生した大阪府北部地震のため、日程ぎりぎりまで心配してくださった共立観光様、3人で何度も連絡をとり、たくさん悩んだ結果行くことに決めた旅行でした。

無事旅行に行って、帰ってこれたこと、感謝の一言です。

 

皆様は、普段生活をしていて、旅に出ることはありますか?

私は今回の旅行で「旅っていいな」と思いました。それは、今井さん、笛木さんがそばにいてくれて、目的地に向かったり、迷ったり、笑ったり、一緒に楽しんでくれたからだと思います。

またひとつ素敵な思い出ができました。本当に素敵な出会いと、この旅に感謝です。

 

次は、2日目担当今井さんに続きます!

 

新潟・十日町フェア inJA東京アグリパーク

皆様、こんにちは。

十日町きもの女王2018の笛木瑠海でございます。

わたくしは、本日からJA東京アグリパークにて行われている「新潟・十日町フェア」に参加させて頂きました✨

50名様以上のお客様がオープンを待ちわびてお並び頂いておりました。

とても嬉しく感動致しました😭💓

先着100名様にお配りしたこちらの十日町産コシヒカリもあっという間に終わってしまいました。ありがとうございました😊

 

こちらの会場では、十日町の物産がたくさん並んでおります。

日本酒は試飲が可能でございますので、是非一度十日町の日本酒をお試しください。

そして、買って帰るだけでなくお召し上がりも頂けます!

24日までこちらのおにぎり職人がいる?!

「山角や」さんがオープンしております!

十日町の食材を使ってオーダーメイドのおにぎりを作ることができます。

その他にも、そば打ち体験や笹団子根付

なんと大地の芸術祭の1部を作ることもできます!

 

私は笹団子根付をやらせて頂いたのですが、とっても可愛いものができました✨

お時間のある方は是非体験してみてください。

 

こちらのフェアは5月26日まで、行っております。

たくさんの十日町の魅力が詰まっているフェアとなっております!

是非足を運んでみてくださいませ。

 

最後に、十日町のゆるキャラ雪の妖精の「ネージュくん」と😊

ネージュとは、フランス語で雪という意味でございます。

とっても可愛らしくて癒されました😊

 

十日町きもの女王2018   笛木瑠海

第16回山菜と田舎ごっつぉを味わう会


皆さま、こんにちは。
十日町きもの女王2018の今井友佳です。

先日5月12日に、東京十日町会主催の
第16回「山菜と田舎ごっつぉを味わう会」に参加してきました。

「ごっつぉ」とは「御馳走」を意味する新潟の方言です。
会では、十日町の山菜を使ったお料理を中心に、大そうなごっつぉを
頂きました。

十日町に降る雪は、豊かな雪解け水をもたらし、多くの食文化を生み出してまいりました。十日町で採れる山菜はその代表的な食の一つです。
雪解けの時期の太陽を思いきり浴び、芽が一気に成長するためとても柔らかく、また、苦みが少なく食べやすいと言われております。

当日は、アケビの芽、よもぎ、山竹、あざみ、タラの芽、ふきのとうといった様々な山菜を楽しみ、その味だけでなく、見た目や香りからも豊かな自然を感じさせて頂きました。

お食事の他にも、十日町市民謡曲会様による「天神囃子」、蘭燃さん・きものの集いの会の皆様の歌の披露なといった催し物があり、終盤には参加者全員で十日町小唄を踊りました。
十日町の文化・音楽に触れることができ、とても素敵な時間となりました。

きもの女王として活動する中で、十日町について学び、その良さを伝えていきたいという想いがさらに強くなってまいりました。
今後とも精一杯務めていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

十日町きもの女王2018
今井友佳

第47回JAとおかまち「新緑のつどい」

皆様、こんにちは!

田の稲が風にそよぐ季節となりました。

不安定なお天気が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

私は先日、押木さんとこちらの会に参加させて頂きました!

 

JA様主催の「新緑のつどい」

この日は会の名前にぴったりな、青空と新緑が太陽に照らされとても綺麗に輝くお天気でした😊

会場はラポートさんの屋上ホールで行われ、風が通り気持ちよくとても美しい十日町の景色を楽しむことが出来ました。

また、お料理は季節の山菜を沢山頂きました✨

やはり、十日町で育った山菜は甘くて柔らかくとっても美味しかったです😊

よもぎもちは皆様と一緒につきました!初めての餅つきだったのですが、とても楽しかったです😊

  •  押木さんと新緑をバックに!
  • この日のお着物はとてもこの季節にぴったりで、このような素敵な振袖を着て十日町の新緑と山菜を楽しむことができ、素敵な1日でした😊

 

また、田植えも無事に進んでおるようで田んぼに植えられた苗が育っていく様子を今年も楽しみにしております😊🌾

農家の皆様、くれぐれも体調と怪我に気をつけて美味しいお米を育ててください😌❣

今年も美味しいお米になりますように✨

 

きもの女王2018   笛木 瑠海

第42回十日町きものまつり

皆様こんにちは。十日町きもの女王2018の押木舞です。

季節外れの雨が続き、寒くなったり暑くなったり、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

 

5月3日、十日町市春の一大イベント「十日町きものまつり」が開催されました。

この日は朝から雨模様…

一日中どんよりしたお天気でしたが、反対に街は色とりどり、着物姿の老若男女の活気で溢れていました!

この日はきもの女王3人揃っての初出務でした。たくさんの写真とともに振り返ってみたいと思います。

 

10:00~名刺用写真撮影

これから使用する名刺用の写真を撮っていただきました。姿勢よくにこやかに、出来上がりが楽しみです。

 

11:10~きもの女王撮影会

雨にもかかわらず、たくさんの方々から写真を撮っていただきました。初めての人力車と番傘です。

 

13:00~無料茶席参加

甘いお菓子を頂いた後に頂くお茶は、よりその風味が際立ちます。お話を聴きながらの楽しいお茶席でした。

 

14:00~お楽しみ抽選会

雨でも大丈夫!駅通りにはアーケードがあります。当選者に商品をお渡しするお手伝いをさせていただきました。

 

15:45~きものパーティー

クロステンにて行われたきものパーティーでは、お出迎え、抽選会補助等をさせていただきました。旬の食材を使ったお料理を頂きながら、アトラクションのスーパー太鼓ジュニア様の演奏をお聴きしました。太鼓の鼓動が心に響くとても素敵な演奏でした。

そして最後に参加者約200名が輪になり、十日町小唄を踊り、第42回十日町きものまつりが終了しました。会場の一体感と皆様の笑顔で今年のきものまつりも大成功に終わりました。

 

雨のきものまつりもまた思い出に残る素敵な一日となりました。3月の研修ぶりに今井さん、笛木さんと3人揃えたことも嬉しく、一日中笑顔が絶えないくらいとても楽しかったです。

そしてイベント盛りだくさんの「十日町きもの月間」はまだまだ続きます!

これからも皆様と一緒にきものの街とおかまちを盛り上げていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

十日町きもの女王2018 押木舞

十日町きものフェスタ2018

皆さま、はじめまして。
この度、2018年度十日町きもの女王を務めることになりました、今井友佳(いまいともか)と申します。

私は新潟市出身ですが、十日町には幼い頃から、家族でキャンプやスキーをしに何度となく訪れています。観光親善大使としてまた十日町に関わることができ、とても喜ばしく思っております。精一杯勤めて参りますので、1年間よろしくお願い致します。

先日、十日町道の駅クロステンにて開催された、「十日町きものフェスタ2018」に押木 舞さんと参加させていただきました。

十日町きものフェスタは大正期から始まり、戦時中に一時中断されたもの、現在もなお催されている歴史あるイベントです。十日町産地の新作きものが一堂に展示されます。全国の卸商社・小売店や一般消費者の方々をお迎えして、審査と評価を頂き、最も良い評価を得たきものには、「経済産業大臣賞」が贈られます。

今回私たちも審査に参加させて頂きました。染め、織り共に多彩な新作きものを見ることができ、とても嬉しかったです。

4、5月は「〜きものの匂ふ街〜十日町きもの月間」でございます。きものフェスタの他にも5月3日の「十日町きものまつり」など、さまざまなイベントが開催されます。
十日町へ足を運び、きものの良さを味わってみてはいかがでしょうか。

十日町きもの女王2018 今井友佳

第93回高田城百万人観桜会

  1. 皆様、初めまして。

十日町きもの女王2018の笛木 瑠海でございます。

十日町の観光親善大使として、1年間力になれるよう尽力して参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

4月8日、今年で93回目となる、高田城百万人観桜会に行ってまいりました。

高田駅でのお出迎えとご挨拶。

さくらステージにて十日町と5月3日の「きもの祭り」のPR。

そして十日町舞踊協会の方々と十日町小唄を披露させて頂きました。

初めての十日町のPRでございましたので、とても緊張いたしましたが、沢山のお客様から耳を傾けていただけチラシも受け取って下さり、十日町市を少しでも知っていただける喜びを感じることができました。

5月3日は十日町市の町中が、色とりどりの美しいお着物で彩られる「きもの祭り」がございます。

たくさんの企画を御用意して皆様をお待ちしております。

当日は十日町のお着物を御召しいただき楽しむことも可能でございます。

どうぞ皆様、美しく艶やかな着物と大自然を満喫しに十日町市へお越し下さい。

今回はこちらの振袖を着させて頂きました。

振袖にも帯にも「桜」が描かれており、やはり桜の美しさは着物の美しさを連想させるのだなと実感致しました。

お花見客からも素敵な着物だとお褒めの言葉をいただき、十日町の着物の美しさをお届けできたのではないかと感じております。

今年の春の訪れはとてもあっという間だったのではないでしょうか。

高田の桜は早くも葉桜となっておりますが、十日町市の桜は丁度満開を迎えようとしております。

平年より約2週間ほど早い開花となっておりますが、これからが十日町市のお花見シーズンでございます。

春の風物詩でございます、ふきのとうやアケビの弦の木の芽など甘くて柔らかい山菜もお楽しみ頂ける季節を迎えております。

どうぞ、春の十日町をお楽しみください。

知事表敬訪問

 
皆様、初めまして。
十日町きもの女王2018の押木舞と申します。
これから一年間、感じたこと、知ったこと、十日町市の伝えたい魅力を皆様に発信していきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
 
 
3月23日に初出務である、知事表敬訪問に行って参りました。今回は、青柳観光協会長、大津事務局長、きもの女王の今井友佳さんとご一緒させていただきました。
 
県庁にて皆様にご紹介してきたのは、十日町で今年新しく開催されるイベント「~職人探訪~十日町きものGOTTAKU(ごったく)」です。
 
「ごったく」とは、十日町の方言で「にぎやかな祭り」「おもてなしのにぎわい」のような意味合いの言葉です。
5月の17~19日の3日間、市内の13工場を特別に見学できるイベントです。
 
完成したきものを「着る」だけでなく、芸術的なきものが世に生み出されるまでを「知る」「見る」「聞く」ことで、きものの街とおかまちのより深い魅力を知ってもらおうという企画です。
職人の方々がはたらく現場に入れるのは、とても貴重なチャンスです。
この機会にぜひ、多くの皆様から五感で十日町のきものの魅力を堪能していただきたいと思います。
 
驚くことに工場の見学は、なんと無料(!)ですが、予約必須となっております。
予約の申し込みは、4月2日(月)より、専用ホームページから受付開始となります。
こちらのURLより、奮ってお申込みください。
 
 
 
 
さて、まだまだ着物姿で歩くのもやっとな私たちでございますが、県庁では初めに高井副知事と名刺交換させていただきました。
 
 
 
そしていよいよ知事室へ。
私は米山知事にお会いするのは初めてでした。
「失礼致します。」と初めの挨拶を大切に、緊張の瞬間でした。
主に青柳会長からお話ししていただき、私と今井さんも自己紹介させていただきました。また、県議会議員の尾身様もご一緒に和やかな雰囲気で表敬訪問が行われました。
 
 
また、その後すぐに記者発表が行われ、無事初出務が終了しました。
 
一日目を振り返り、「緊張」の一言。そして何もかも初めての貴重な経験をさせていただきました。
まだまだ、きもの女王として未熟な私たちですが、この日の経験を次に活かしたいと思います。
 
最後に、出身地であり、長年住んでいる十日町市ですが、こうしてきもの女王にご推薦いただき、勉強する中で、日々新たな十日町市の魅力を感じております。
そのような経験ができること、支えてくださる皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
 
 
着物とともに笑顔の咲く街 十日町。
雪どけの春、色とりどりの着物で十日町市が賑わうのが楽しみです。
 
十日町きもの女王2018 押木舞
無題ドキュメント