お問い合わせ

じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > 観光地情報 > 国道353号の規制が限定的に解除されました!

国道353号の規制が限定的に解除されました!

じむきょく通信
更新:2014/8/6

国道353号の規制が限定的に解除されました!

今年の春に発生した土砂崩れにより国道353号十二峠は通行止めになっておりました。

災害から数か月経った本日8月6日の午前11時、通行止めが時間限定で解除されました!

詳しい情報は、こちら(当協会HP)をご覧ください。

十二峠は度々こういった土砂災害が起きていますが、ここまで長い期間通行できなかった例はあまりなかったと思います。

という事で早速行ってきました。私自身353沿いに住んでいますので待ちわびた瞬間であります。

↑土砂災害箇所少し手前。片側交互通行なので交通誘導員の方の指示に従ってください。

↑落石から通行車両を守るコンクリートボックス

高さ規制は3.8Mまでです。

スノーシェットの上に土砂が大量に堆積していますが、これはわざと堆積させて落石からスノーシェットを守っているそうです。

↑こんな感じでボックス内を通過します。

↑土砂が崩れた部分。下からだとよく見えませんね…

↑上の画像で見えない上の部分。清津峡登山道から撮影しました。

時間限定でまだまだ不便ですが、業者さんはフル稼働で復旧工事をしてくださっています。

落石の心配が無くなれば時間限定が解除されますので、もう少しの辛抱ですね。

こちらにお越しになる時間が合いましたら、ぜひともご活用ください。

開通した様子を見てきたついでに清津峡にも寄ってきました。

清津峡に到着するといつもより観光客の皆様が多くいらっしゃいました。

通行止め解除の影響でしょうか。

夏休みという事もあり、親子で遊びに来ている方も大勢いました。

↑川で遊ぶグループ

夏はとっても涼しい清津峡渓谷トンネルにもお邪魔しました。

壁に掛けてあった温度計は22℃を示していました。

湿度は80%と高いですが、ひんやり涼しいスポットです。

通行できる時間帯ですと塩沢石打ICから25分程ですので、ぜひお越しください!

 

無題ドキュメント