かつて宿場町として栄えた通り

まつだいほくほくどおり松代ほくほく通り

◆ドイツ人建築デザイナー カール・ベンクス
カールベンクス古民家カフェ「澁い SHIBUI」/古民家ゲストハウス/竹所集落の古民家再生については下記サイトをご覧ください。

かつて宿場町として栄えた県道1キロメートル程の区間を、ほくほく線発祥の地にちなみ「松代ほくほく通り」と命名。景観再生の取組みにより、ドイツ人建築家・カールベンクス氏デザインの外装をした古民家が点在しています。ほくほく線まつだい駅および道の駅まつだいふるさと会館からは徒歩5分。
地元住民の生活の場でもあり、毎年7月に行われる観音祭では屋台出店やよさこいの演舞が行われるなど賑わいをみせます。

カールベンクス再生古民家マップ~松代ほくほく通り~

「松代ほくほく通り」周辺には、カールベンクス氏の手掛けた再生古民家が13棟ほどあります。

information

基本情報

住所新潟県十日町市松代
交通アクセスほくほく線まつだい駅から徒歩5分

問い合わせ先

関連サイト
関連資料