さとやまノート観光地情報松代エリア松之山エリア

香りに包まれる2日間

2020.08.24

「豊かな暮らし」ってどんなことを思い浮かべますか?

電車に乗れば、行きたいところに不自由なく行ける
夜中でもコンビニに行けば何でも買えて、家にいてもネットで買い物ができる

ここ十日町には電車やバスではいけないような所が沢山あります。
夜にはお店が閉まり、コンビニにも車がないといけません。

でも、ここに暮らす人たちは生き生きとして満たされた笑顔を見せてくれます。
ここに暮らす人たちは、本質的な「豊かさ」を知っています。

十日町市の中でも特に雪深い松之山に移住し、ホーリーバジル(神目箒)の栽培・販売を行うまつのやま茶倉の嶋村彰さん。
大自然の中、子育てを行いながら自然と共存する暮らしを実践しています。

そんな嶋村さんの暮らしを体験し、
ここでしか感じられない、ゆったりと流れる時間や
大自然の中で味わうとっておきの贅沢を味わっていただきたい。

そんな思いから、新しいツアー商品を企画しました。
その様子をちょっとご紹介♪

まずは、夏のメイン体験「ホーリーバジル花摘み体験」

メディカルハーブでもあるホーリーバジル。
畑に入るとまずはその爽やかで芳醇な香りに包まれます。
控えめに咲く薄紫色の花は、すーっとそばに寄り添うような優しい姿をしています。

 

花を摘むごとに香りが広がり、とっても心地が良く
みなさん、黙々と花摘みをしています。

澄んだ空気、風の音、ホーリーバジルの香り
それ以外には何もない、でもここでしか体験できない特別な時間

体験の後は、BAR & HOSTEL 醸す森 [kamosu mori]での特別ディナーをご用意。
こちら、先日発表された「ミシュランガイド新潟2020 特別版」で、“ミシュランの基準を満たした料理与えられる”ミシュランプレートに選ばれた知る人ぞ知る、とっておきのお店です。

夕日が沈む頃、醸す森バルから望む景色は息をのむよう
大自然が演出する、特別ディナーのスタートです。

ツアー限定の特別ディナーは、フレッシュなホーリーバジルを使った「醸す森×まつのやま茶倉 特別コラボディナー」
この日のメニューを、ちょこっとご紹介♪

▼前菜には、かわいらしいホーリーバジルをトッピング

▼サラダには、フレッシュなホーリーバジルがそのままIN

▼デザートは、一口でホーリーバジルの香りが広がる「神目箒のブランマンジェ」

松之山の大自然を望む絶景のロケーションと、この土地の食材にこだわった絶品のディナー、
最高に贅沢な時間です。

 

2日目の体験は、「オーガニックみつろうクリームづくり」
少し車で走り、到着したのはやぶこざきキャンプ場

目の前に広がるこの景色!ここで体験スタート

ハチの巣からとれる「みつろう」が今回のメインの材料。
残念ながら今年はとれなかったため、去年のみつろうを使用します。


みつろうを好きな硬さにしたら、湯煎でぐつぐつ・・・
可愛い旗がそれぞれの目印♪


冷めてきたら、お好みのアロマオイルを入れて、こねこね・・・
自分だけのオーガニック保湿クリームの完成です♪

体験の合間を縫って、森散策にも行ってきました!

ガイド付きなので、安心して森にも入っていけます。
森の話、植物の話、ミツバチさんの話、愛情をもって自然と向き合っていることが分かります。

皆さんが手にしているのは「クロモジ」の木。
高級和菓子の楊枝に使われている植物ですが、枝を折ると爽やかなとってもよい香りがするんです。


散策の後、取ってきたクロモジは「葉」と「枝」それぞれをお茶にしていただきました。
すっきり爽やかでおいしい~

最後は参加者みんなでパチリ☆
香りに包まれた癒しの2日間になりました。

こちらのツアーは、内容を秋バージョンに変更し10月上旬にも販売予定です。
是非、ゆっくりとした癒しの時間を十日町市で過ごしませんか?

本質的な贅沢、本当の豊かさを見つけることができるかもしれません。

この記事をかいた人

tokamachi

さとやまノートを見ていただきありがとうございます! 観光協会スタッフが、十日町市の旬な情報をお届けしています。 毎回スタッフが現地を取材して投稿していますので他の投稿もぜひ見てみてくださいね。お待ちしています!