さとやまノート大地の芸術祭

大地の芸術祭!半日バスツアーGコースを楽しむ編

2022.08.24

ガイドなし、食事なし、駅発着、半日作品巡り…それが大地の芸術祭セレクトバスツアー♪
夏はA~Gコースから選べ、午前と午後の便を組み合わせることもできちゃいます!

路線バス等もなくアクセスが不便な山奥の作品も鑑賞できるので、電車で来た方や、運転に自信がない方にもおすすめのバスツアーです。
今回はほくほく線まつだい駅発着で松代エリアを巡るGコースに参加してきました(^^)/

ご予約は十日町市観光協会のサイトから↓
当日も席に空きがあれば出発10分前までお申込みいただけます。
https://www.tokamachishikankou.jp/special/selectbus/

まずは道の駅まつだいふるさと会館内にある松代・松之山温泉観光案内所カウンターで予約したチケットの受取と検温をします。まつだい駅の北口とつながっているので電車のホームから徒歩10秒で到着。
バスチケットとは別に、作品鑑賞パスポートの購入が必要です。

道の駅の建物正面にバスが到着!きれいで快適なバスです。

バスツアーとはいえ多少歩くので履きなれた靴がおすすめです。
お手洗いを済ませ、飲料を用意して、いざ3時間のツアーへ出発です(^O^)/

ドクターズハウス/イ・ブル

山の奥 海の底/蓮池もも
妻有アーカイブセンター 
edition.nord「ジャパン・フォーカス・ライブラリー&ショップ/カワマタ・パブリケーション・タイムライン」


ブランコの家/マーリア・ヴィルッカラ

静寂あるいは喧騒の中で/クロード・レヴェック

全ての作品を紹介しきれませんが、世界的に活躍するアーティストの作品や、人気の空き家作品、そして地元アーティストの新作など、マニアックでもあり、ある意味忙しいコースでもあります。
そしてこのコースの魅力は作品鑑賞だけではありません。道中はほぼ山!少し高いところまで上るので、車窓から山の稜線や棚田を眺めることができます。

今年の大地の芸術祭のポスターやパンフレット表紙にもなっていたうどの花。桐山の空き地で盛大に咲いていました。

大地の芸術祭セレクトバスツアー[Gコース]

14:30 発 まつだい駅
14:40 着 D330 イ・ブル「ドクターズ・ハウス」
15:10 着 D328 アネット・メサジェ「つんねの家のスペクトル」│ D385 石松丈佳「楽暮D.I.Y.の家 iju」 
15:40 着 D386 蓮池もも「山の奥 海の底」
16:10 着 D387 妻有アーカイブセンター│D388 川俣正「スノーフェンス」│D358 edition.nord「ジャパン・フォーカス・ライブラリー&ショップ/カワマタ・パブリケーション・タイムライン」
16:35 着 D325 BankART妻有2022│D209 クロード・レヴェック「静寂あるいは喧騒の中で」│D266 マーリア・ヴィルッカラ「ブランコの家」
17:25 着   まつだい駅
※大巻伸嗣「影向の家」公開中止に伴い、一部行程が変更となりました。

Gコースは7月30日~9月4日の月・金曜日と土日祝日運行!
大人3,500円、小中2,000円 ※別途作品鑑賞パスポートが必要です。

\セレクトバスツアーの詳細・ご予約はこちらから/
多彩なA~Gコースをぜひチェックしてみてくださいね♪
https://www.tokamachishikankou.jp/special/selectbus/

この記事をかいた人

みーやん

おすすめは十日町市の食!松之山温泉の朝食!              趣味:大地の芸術祭めぐり、グルメ、猫