自然と触れ合う

星峠の棚田

HOME > 自然と触れ合う > 星峠の棚田
星峠の棚田

星峠の棚田

 星峠の棚田

  • 星峠の棚田(夏)
  • 星峠の棚田(春の早朝)
  • 星峠の棚田(紅葉)
  • 星峠の棚田(雪の水鏡)
thumb_dummy thumb_dummy thumb_dummy thumb_dummy

十日町市を代表する棚田です。
大小様々な棚田約200枚がまるで魚の鱗のように斜面に広がっています。
雲海が発生し、水鏡が輝くベストシーズンには、その美しい風景を眺めようと全国各地から多くのカメラマンや観光客がこの地を訪れています。
四季折々・朝昼晩と様々な顔を見せてくれる星峠の棚田は、十日町市に点在する棚田の中でも最も人気がある棚田スポットです。

▼最新の棚田情報は「棚田のようす」でチェック!
▼星峠の棚田は、棚田マップ[1] です。

棚田のようす棚田マップをダウンロード

棚田鑑賞・撮影される方へ

十日町市の棚田は観光用地ではありません。
地域の人々が先祖から受け継ぎ、大切に守りながら、今でも個人の農家がそれぞれに生業として稲作をしている場所(私有地)です。
棚田を訪れる際は下記にあげること等に留意いただき、マナーの厳守をお願いします。

【 必ず守っていただきたい事 】
・田んぼ(畔)や畑に入らないでください。三脚を立てるなんてもってのほか。
・山菜や野菜、きのこ、山野草等を採らないでください。自生しているものもダメです。
・棚田ではお米の生産が第一です。農耕車の邪魔にならない場所に車を停めてください。
・ゴミはお持ち帰りください。
・作業中の方はモデルではありません。無断で撮影しないでください。
・用を足すときは「きゃっしートイレ」をご利用ください。
 トイレは男女各1箇所と少ないので「道の駅 松代ふるさと会館」を利用してからの棚田訪問がオススメです。

星峠の棚田は多くの観光客・カメラマンの方よりお越しいただいておりますが、農家さんからの困ったというお声が絶えません。これ以上マナーを守っていただけない場合は、鑑賞の規制をせざるを得なくなります。

これからも多くの方々に里山の景色を楽しんでいただけますように、また美味しいお米を生産する場として受け継がれますように、皆様のご協力をお願いします。

 

交通アクセス

■電車でお越しの方
ほくほく線「まつだい駅」下車 タクシーで約20分

■車でお越しの方

マップコード:298 138 507

カーナビ 住所:新潟県十日町市峠1513(棚田にあるお手洗い)
または、新潟県十日町市峠729(集落センター)☎025-598-2521 ※棚田鑑賞のお問い合わせは下記へ

◆ まつだい駅(道の駅ふるさと会館)から行く場合:所要時間 約20分
R253を上越方面へ進み、「池尻」交差点を斜め左に曲がりR403に入って約15分です。
集落への入り口や集落内には看板が設置されていますので、迷わず行くことができます。(見逃し注意!)
集落が終わったところから棚田が始まります。

◆ 棚田の鑑賞ポイントには駐車場や展望台が整備されています。ご利用ください。

星峠の棚田 利用案内 集落入口 星峠の棚田 利用案内 展望台 駐車場 星峠の棚田 利用案内 トイレ 駐車場(回転場)

※水鏡の時期(特に早朝)は、駐車場及び鑑賞スポットが混み合います。譲り合ってご利用ください。
※集落内にはいると道幅が狭くなりますので、徐行運転をお願いします。

 
所在地十日町市峠
備考・積雪時は除雪をしないため車の侵入ができません。
・春(雪消えから6月)と秋(10月後半から積雪始め)には「水鏡」になります。
  
お問い合わせ先■十日町市観光協会まつだい事務所 

025-597-3000
■十日町市役所松代支所地域振興課 

025-597-2220
■松代・松之山温泉観光案内所(道の駅まつだいふるさと会館内) 

025-597-3442