さとやまノート松之山エリア観光スポット

浦田ゆのしま「美人の湯」日帰り入浴♪

2021.06.24

新潟県も梅雨に入り突然の雨や湿度にやられている一方、田んぼのカエルは喜んで稲も元気に成長しています。
そんな梅雨時に入る少し前、十日町市浦田にある「ゆのしま」の日帰り湯へお邪魔してきました♪
館内に入ると囲炉裏を囲むテーブルがあり、至るところにかわいらしい野花が飾られていました。心が安らぎますね~(*^^*)


こちらのお湯、「美人の湯」と呼ばれとろみがあるのが特徴です。張り紙にもありますが、床で滑らないよう注意しましょう!
ほんのり石油の香りと、浴槽のヒノキの香りも相まって、温泉気分を満喫できました。

田んぼに隣接する露天風呂。鳥のさえずりを聞きながら開放的な気分を味わえます。

温泉に入ってさっぱり爽快でした。暑い時期こそ温泉って良いなあ~と実感したので調べてみると、
夏の温泉は…
①夏でも実は体が冷えていることがある。夏冷え解消、疲労回復に良い。
②日焼けやあせもなど肌トラブルに効果が期待できる。
③湯気がこもらず建物の造りや風情を楽しめる。
④薄着で着替えが楽。
など、温泉のシーズンは実は夏だとおっしゃる方もいるほどでした。

さてさて、帰る途中に素敵な壁画を発見!思わず足を止めてしましました。
昨年秋頃に完成したそうですが、このクオリティの高さ。。。
反対側にはこれまた美しいバラが描かれています。お花好きのお母さんのために、これなら冬でもお花を楽しめるとのこと。


イケメン鶴が求愛し一方のリボンを付けた鶴がニコニコしているのですが、お父さんとお母さんなんだとか!素敵すぎること(/ω\)

そんな浦田へは国道253号線 池尻交差点から車で10分程。
お越しの際は安全運転でどうぞ(^^)

湯田温泉渋海リバーサイド「ゆのしま」
所在地:新潟県十日町市浦田2963番地
電話:025-596-3205
日帰り湯:中学生以上500円、小学生400円、未就学児無料
※16時~18時30分はお泊りの方専用となり、日帰り入浴はできません。

ゆのしま公式ホームページはこちら

同じく浦田にある、住民が立ち上げたスーパー「ふれあい浦田」の記事はこちら!

この記事をかいた人

みーやん

おすすめしたい十日町グルメは山菜料理としんこ餅。 十日町の酒蔵の酒粕でつくる甘酒も本当に美味しいです。 美味しいものや面白いものを求めて新潟県内をぐるぐる♪