さとやまノート観光地情報イベント情報松代エリア

【松代】大地の芸術祭 ワラアート出現!

2020.10.08

■松代・松之山温泉観光案内所より■

いよいよ今週末から始まる「大地の芸術祭」の里 越後妻有2020秋。
10月10日~11月1日の土日祝日に開催されます!

東京都23区よりも広い越後妻有全域を会場に、着々と準備が進んでいますよ~(^O^)
こちら松代地域にある農舞台でのワラアート作家 松本勇馬さんによる作品づくりの様子をお伝えします♪

先月28日から始まった作品づくり。まずは木材を用意し、精巧な図面をもとに骨組みを作っていきます。
作家さんとともに活躍するのは案山子隊!松代を知り尽くし、米作りから大地の芸術祭まで幅広い経験と知恵を武器に、温かいハートで活動する地元まつだいのおじさま達です。チームワークが抜群!

全体像が少しずつ見えてきました(*‘∀‘)朝から夕方まで、ほとんど毎日作業は続けられました。

じゃーん!!開始から1週間ちょっとで完成!!

土偶ならぬ「米偶の親子」です。丸みのあるフォルムとおにぎりがなんとも可愛い~( *´艸`)2階の里山食堂でおにぎりなどを購入して隣に座って食事ができるんです☆
写真映えも間違いないですね。
近づくとワラのいい香りもします。

農舞台の城山に点在するアート作品巡りも秋は涼しく巡ることができます。お腹が空いたら里山食堂へゴー!米偶の親子が待つ まつだい地域へぜひお越しください♪

「大地の芸術祭」の里 越後妻有2020秋
会期:10月10日~11月1日の土日祝日の8日間
お得なクーポン付きの共通パスポート販売中!
>>「大地の芸術祭」の里 公式ホームページはこちら

農舞台「里山フードフェスタ 2020 ​秋の新米 Ver.」
・秋香る新米BBQ 新米を炊いて手ぶらバーベキュー!要予約
・越後まつだい里山食堂 新米と豚汁、ガパオライスやおにぎりも 
・わらアート/松本勇馬
・紙加味中心/豊福 亮
~新米の量り売りもあります~
>>まつだい「農舞台」での企画展詳細はこちら

この記事をかいた人

matsudai

さとやまノートを見ていただきありがとうございます! 観光協会スタッフが、十日町市の旬な情報をお届けしています。 毎回スタッフが現地を取材して投稿していますので他の投稿もぜひ見てみてくださいね。お待ちしています!