さとやまノート観光地情報松之山エリア

雪戻し作業がすすむ

2017.03.02

朝の気温は氷点下。昼間はポカポカ陽気が続く日々。
すっかり春の陽気になってきました。

松之山地内各所では「雪戻し」という作業が進みます。

降雪時期に除雪された雪は空地や冬は利用しない畑・田んぼなどに
まとめられます。そこに山積みされた雪をあたたかくなった今、重機など
で動かすことで、あたたかな空気に触れ、どんどん溶けていきます。

これから畑や田んぼ作業がはじまるので、早く雪を消したい場所に
積み上げられた雪がどんどん移動されています。

松之山の湯山にある大きな駐車場脇にある谷。
ここには、あちこちから集められた雪がどんどん投げ込まれ、積み上げられ
まるで新しい土地ができたようになっています。

重機や車が好きなお子さんは、この作業を良く知っているのでしょう。
大型ダンプや重機が作業する様子をジッと見つめていました。

天気予報には降雪予報が少なくなってきました。
冬期間除雪作業で活躍してきた大型除雪機も、この「雪戻し」作業
で活躍します。

トタン屋根があたためられ、今はどのお宅の屋根にもほとんど雪が残っていませんが
一部だけなぜか残った雪を見かけることがあります。
これもまた「春」に見られる景色です。

・・・と、春めいてきた様子を書き綴っていますが、明日の天気予報は1日雪マーク。
まだまだ本当の春が来るのは先のようです。

気温の変化が激しい時季。
お身体ご自愛くださいませ。

この記事をかいた人

tokamachi

さとやまノートを見ていただきありがとうございます! 観光協会スタッフが、十日町市の旬な情報をお届けしています。 毎回スタッフが現地を取材して投稿していますので他の投稿もぜひ見てみてくださいね。お待ちしています!