さとやまノート十日町エリア

黒沢観光くり園の様子2022

2022.09.16

食欲の秋、収穫の秋。
十日町市はコシヒカリやそばが有名ですが、実は栗拾いもできちゃいます!

栗拾いが体験できる施設「黒沢観光くり園」。
栗の形をした可愛いドーム・マロンハウスが目印です。

今が収穫の旬!木の下にはたくさんのいがぐりが落ちています。
取材中も、ガサガサっと音がしていがぐりが落ちてきていました。

中にはつやつやの栗がみっちり!中身を拾ってみるとずっしりとしていました。学生時代小布施で栗拾いのバイトをしたことがありますが、引けを取らない重さではないでしょうか。

平日ではありましたが栗拾いを楽しむお客さんが何組かいらっしゃいました。うち一組は県外から来て下さったそうです!広いので栗の取り合いになることも無さそうです。
バケツに入れていた栗を秤で量ったあと、持ち帰り用の容器に入れてもらいます。

外には自由に飲める「さるなし茶」が。赤い色が綺麗なお茶で、飲んでみると爽やかな風味が口の中に広がります。栗拾いで汗をかいた後にはちょうどいいですね。

ちなみに「さるなし」はこんな感じの果物。
小さなキウイフルーツみたいですね。味もキウイフルーツに似ているそうです。黒沢観光くり園ではさるなしの収穫体験もできるので是非食べてみてください♪

栗の形が可愛いマロンハウスの中では栗おこわやさるなしの商品が売られています。

栗おこわが気になったので買ってみました!

大きな栗がごろりと入っています!ご飯には新米を利用しているとのこと。しょうゆの味付けが栗のほっこりとした甘さにマッチし、まさにおふくろの味。具材の山菜やしいたけも味が染みており、とってもおいしいおこわでした。

2022年は9月いっぱいが収穫時だとか。今しか体験できない栗拾いをお楽しみください。

黒沢観光くり園さるなし園
https://www.tokamachishikankou.jp/spot/sarunashien/

こちらもチェック!
秋の味覚…栗&さるなし?!(過去の記事です。金額が変わっている場合があります)

この記事をかいた人

ちみ

観光協会の新米スタッフです。十日町は蕎麦だけじゃなくて蕎麦湯もおすすめ!