宿泊者と宿泊体験そのものがアート作品

ゆめのいえ夢の家

「夢の家」は築100年を超える民家を改装し造られました。宿泊者は、100年の記憶を残すこの家で薬草風呂に入り、作家がデザインしたスーツを着て、オリジナルのベッドで眠ります。あわただしい現代生活の中で「自分自身と向き合うために、夢を見てほしい」との願いから生まれたマリーナ・アブラモヴィッチによる宿泊体験型作品。
朝、見た夢を書き残して「夢の本」をつづっていく、宿泊者と宿泊体験そのものがアート作品に。その晩見た夢は「夢の本」に書き継がれていきます。
「夢の家」でしか体験できない一夜をお過ごしください。

information

基本情報

住所新潟県十日町市松之山湯本643
交通アクセス●新幹線ご利用の場合
上越新幹線で越後湯沢駅へ。越後湯沢駅から、ほくほく線でまつだい駅へ。まつだい駅から路線バス、タクシーで夢の家へ。

●自動車ご利用の場合
東京/関越自動車道塩沢石打I.C~国道353号
新潟/関越自動車道越後川口I.C~国道117号~国道253号~国道353号
駐車場有り
営業時間不定期開館(大地の芸術祭トリエンナーレ会期、及び季節プログラムにあわせた開館・宿泊)
※2021年度の宿泊予約については、準備出来次第公式ウェブサイトにてご案内します。
料金【入館】大人500円、小・中学生250円
※芸術祭・四季プログラム会期中は作品鑑賞パスポートまたは共通チケットを購入ください
【宿泊】お一人様 25,000円(朝夕食付き)

問い合わせ先

問い合わせ先「大地の芸術祭の里」総合案内所
電話番号025-761-7767
FAX番号025-596-3286
関連サイト