さとやまノート観光地情報イベント情報松之山エリア

【松之山】企画展「大棟山今昔」始まる

2020.10.06

■松代・松之山温泉観光案内所より■

松之山にある大棟山美術博物館にて10月3日~11月1日まで、企画展「大棟山今昔~写真で見る市指定文化財・旧村山家の歴史~」を開催中です。
企画展の他、常設展示もご覧いただくことができます。展示品もさることながら、市指定文化財である建物も見どころです。
造り酒屋であり庄屋であった旧村山家。平成元年に美術博物館として公開されました。31代当主の叔父にあたる坂口安吾ゆかりの品々とともに様々な調度品が展示され、毎年開催される安吾まつりの会場ともなっています。

企画展は1階にて。松之山を知らない方にも地元の方にも見ていただきたい昔の風景写真が展示されています。ついついゆっくりしたくなります。

歪みが味わいの手作りのガラス越しに広い庭を眺めることができます。
庭の手入れはボランティアの方がされているそう。

1階受付にて松之山の地酒を販売中。
純米吟醸「越の露」2,000円、特別純米「松風」1,700円。
2階へは少し急な階段を上がります。
1階とは雰囲気の異なる廊下からは木羽葺き(こばぶき)の屋根を見ることができます。

たくさんの調度品が展示されています。
お雛様の飾りでしか見たことのない道具箱もありました。
金の細工やべっ甲が美しいです。

坂口安吾が使用していた部屋にも入ることができます。

松之山支所や郵便局、農協がある交差点からすぐです。
美術博物館正面に駐車場があります。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

企画展「大棟山今昔~写真で見る市指定文化財・旧村山家の歴史~」
会場:大棟山美術博物館(新潟県十日町市松之山1222番地)
会期:2020年10月3日(土)~11月1日(日)
   午前9時~午後4時(最終受付は午後3時半まで)
休館日:火・水・木曜日
入館料:大人500円、小人300円(小中高)

>>公式ホームページはこちら

この記事をかいた人

matsudai

さとやまノートを見ていただきありがとうございます! 観光協会スタッフが、十日町市の旬な情報をお届けしています。 毎回スタッフが現地を取材して投稿していますので他の投稿もぜひ見てみてくださいね。お待ちしています!