小正月にこの地域で作る「ホンヤラドウ」を体験

ほんやらどうたいけんホンヤラドウ体験

城壁型のホンヤラドウは、鈴木牧之「北越雪譜」にも描かれているんだとか。地域に根付いた風習を味わってみては。

新潟県十日町市には、小正月の頃に「ホンヤラドウ」と呼ばれる雪でできた家を作り、地域ごとに憩いの場を設ける風習があります。
この風習を、ガイドと一緒に体験してみませんか。初心者でも安心です。

古くからの風習では、小正月の1月14日夜から15日朝にかけて行われる予祝行事「鳥追い」の後に、ホンヤラドウ(雪穴)の中で餅を焼いたりして過ごしました。
雪壁をめぐらす城壁型と、屋根から落ちた雪を積み上げた雪山に横穴を掘る刳り抜き型があります。

この体験では、「ホンヤラドウ」の中でお餅やマシュマロを焼いたり、十日町博物館が収蔵している積雪期用具などを使って雪をぞんぶんに楽しめます。夜は「ホンヤラドウ」や周辺にキャンドルが灯され、幻想的な雰囲気もお楽しみいただけます。

<体験内容>
受付 → ホンヤラドウ案内・文化説明 → 雪遊び・積雪用具体験 スゲボウシ・スッポン着用 → 七輪体験
※天候やスタート時間によって、内容が変更される場合があります。

information

基本情報

住所新潟県十日町市ミオンなかさと 第二駐車場
交通アクセス●車の場合:関越自動車道 塩沢石打より国道353号線 約40分
●鉄道の場合:JR飯山線・ほくほく線十日町駅下車 タクシーで約20分
駐車場有り
料金①昼の部
中学生以上 4,000円/小学生 2,500円/未就学児 無料
※ガイド料、雪遊び体験(積雪期用具 等)、七輪体験(お餅・マシュマロ)、甘酒、保険 等含む

②夜の部
中学生以上 6,000円/小学生 4,500円/未就学児 無料
※ガイド料、雪遊び体験(積雪期用具 等)、七輪体験(お餅・マシュマロ)、甘酒、利き酒、キャンドル、保険 等含む

<オプション>
地元料理の弁当 1,500円/1個
花火      1,500円/1セット(3名分)
<キャンセルについて>
お客様都合によるキャンセルの際は、キャンセル料が発生いたします。
備考■服装
防寒用の服装(スキーやスノーボード用などの、防寒防水のもの)
暖かいインナー(厚手の靴下や暖かい肌着)
グローブ(スキーやスノーボード用などの、防寒防水のもの)
スノーブーツまたは、長靴(防水・保温性のあるもの)
帽子・耳あて・サングラス(午前の部)
■持ち物
防寒着・着替え
日焼け止め(午前の部)
タオル
保険証(コピー可)
■レンタル
防寒着セット(ジャンパー・パンツ) S/M/L 各3,000円
スノーブーツ 23㎝/24㎝/25㎝/26㎝/27㎝ 各500円
防水グローブ  M/L/LL 各200円

・降雪、雨天決行(警報級の荒天や災害等により、開催が困難であると弊法人が判断した場合は除く)。
・野外活動の特性(天候の急変、ケガの可能性等)を認識し、自己責任の元ご参加下さい。
・18歳以下は保護者同伴でお申込み下さい。
開催期間1~2月中旬
開催時間①昼の部 9時00分~13時30分(開始から約2時間半)
②夜の部 17時00分~17時30分(開始から約2時間半)
受付期間1週間前までに要予約
最小催行人員3名
定員6名(団体、貸し切り 等は、ご相談ください。)

問い合わせ先

関連サイト