きものでも着て、出かけてみませんか。
きものの街で「和のスポットめぐり」

秋風を感じる「和布かざぐるま」

\一面に並ぶ 和布かざぐるま/
きものの街らしく、和布のハギレで作ったかざぐるま500個が街中を彩ります。
市街地の2か所には趣ある格子棚を設置し、すべての棚に色とりどりの「和布かざぐるま」が並びます。

・市民交流センター分じろう マーケット広場
・ほくほく線十日町駅2F コンコース

きもの柄が足もとを彩る「和柄塗装」

友禅の着物を作るときに使う型紙を使用し、足元に和柄が現れます。
和柄に誘われ、秋のお散歩がてら「和のスポット」をめぐってください。

水面に一面の花「花手水」

神社やお寺にある手水舎(ちょうずや)に色鮮やかなお花を浮かべる「花手水(はなちょうず)」
諏訪神社をはじめ、市内の「和のスポット」にもお披露目します。

ゆったりと水面に浮かぶ花を眺めるのもよし、儚い美しさを写真に収めるのも良し、思い思いの形でお楽しみください。

Information

「新たな和のスポット」を公開します

公開日時令和3年10月31日(日)10時公開開始
会場諏訪神社/本町2丁目広場(ポケットパーク)/角屋社屋別館/分じろう/ほくほく線十日町駅2Fコンコース
内容■諏訪神社 花手水(はなちょうず)[~11/15まで]
■本町2丁目広場(ポケットパーク)
 和布の風車/花手水(はなちょうず)[10/31のみ]
 和柄塗装[常設]
 ぽけっと茶屋(軽食・ドリンク等)[10/31のみ]
■角屋社屋別館
 国の登録有形文化財「角屋社屋別館」一般公開/花手水(はなちょうず)[10/31のみ]
■分じろう
 花手水(はなちょうず)[10/31のみ]
 和布の風車/和柄塗装[常設]
■ほくほく線十日町駅2Fコンコース
 和布の風車[常設]
 花手水(はなちょうず)[~11/15まで]
感染対策のご協力のお願い散策の際は、「三つの密」を避け、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」等の感染症対策にご協力をお願い致します。

画像クリックでデータダウンロード

あなたの写真が「きものまつり」のポスターに⁉

#きもの日和な十日町 Instagramキャンペーン

新型コロナの影響で、残念ながら中止となった十日町きものまつり。来年こそは開催できるよう願いを込め、市内の「和のスポット」「和を感じられる服装」で撮影した写真を募集します。

◆応募者先着100名様に、ぽけっと茶屋で利用できるサービス券をプレゼント!
※サービス券のご利用は10/31限りとなります。※本町2丁目広場内のスタッフへ、投稿画面またはメール送信画面をご提示ください。
◆応募者の中から特に「きものの街十日町を楽しんでいる」写真を撮影した5名様に、賞金1万円を差し上げます!

Information

#きもの日和な十日町 Instagramキャンペーン実施概要

応募期間10月31日(日)~11月15日(月・きものの日)
応募条件市内の「和のスポット」で「和を感じられる服装」で撮影した写真
応募方法①和の雰囲気のあるスポット(市内)で、きものや作務衣・和柄のアイテムを身に着け写真を撮影
②[Instagramの場合]
@discovertokamachiをフォローし、ハッシュタグ「#きもの日和な十日町」をつけて写真を投稿
 [メールの場合]
下記より応募メールを作成後、必要事項を記載し、画像を添付しメールを送信

●Instagramアカウント「@discovertokamachi」
●メール応募はこちら

応募規約はこちら