さとやまノート松代エリア

10/19星峠の棚田 水の張り具合は?

2021.10.19

全国的に一気に寒さが増していますが、十日町市も本来の寒さが訪れストーブを出した家庭もちらほら。市内の山々もわずかに色づき始め、棚田周辺もススキの大群に囲まれるなど秋らしくなりました。
10月19日(火)星峠の棚田。

稲刈り後の田んぼには徐々に雨水を溜め、雪の重みから田んぼを守ります。
こうすることで、土が硬くならず来春に耕しやすくなるとの事。

その結果、棚田に広がるきれいな水鏡を鑑賞することができるのですが、秋の水鏡の見頃はいつ頃かとたくさんのお問合せをいただいています。
今日現在、見渡すと全体的に水が張っているようには見えますが、ところどころまだ浅かったり土が見えていたりと、きれいな水鏡にはもう少し雨水が必要なようです。


下の画像は昨年11月17日撮影のものです。
今よりもたっぷりと水が張られ、紅葉も進んでいます。
早い年では11月半ば過ぎに雪が降ったこともあるので、お越しの際は天候と相談を♪

☆棚田は農地で私有地です。田んぼや畑に立入らない、ゴミを捨てないなどマナーを守って鑑賞しましょう。
☆お手洗いは最寄りの道の駅等公共施設をご利用いただき、安全運転でお越しください(^^)

この記事をかいた人

みーやん

おすすめしたい十日町グルメは山菜料理としんこ餅。 十日町の酒蔵の酒粕でつくる甘酒も本当に美味しいです。 美味しいものや面白いものを求めて新潟県内をぐるぐる♪