さとやまノート中里エリア

小松原湿原入口の様子

2021.06.11

と~ってもアクセスが不便だからこそ残った、素晴らしい自然の宝庫「小松原湿原

木道入口にあるバイオトイレの冬囲いを外す作業が行われていました。
※特別に入山許可をいただいている車両です。
これからの季節、小松原湿原のワタスゲや苗場山からアクセスして来られる方など、いろいろな方にご利用いただけるよう十日町市が管理しているバイオトイレは、備え付けのトイレットペーパーを流すことができます。

トイレから徒歩3分ほどで下ノ代の木道入口になるのですが、ここにくるまでの道のりはゲートから徒歩約2時間です!小松原湿原に行かれる際はしっかりと計画を立て、体力と相談の上お楽しみください。

※ゲート前の少し広くなっているスペースにご駐車ください。

 

 

この記事をかいた人

観光協会スタッフ

さとやまノートを見ていただきありがとうございます! 観光協会スタッフが、十日町市の旬な情報をお届けしています。 毎回スタッフが現地を取材して投稿していますので他の投稿もぜひ見てみてくださいね。お待ちしています!