さとやまノート紅葉川西エリア

ブナの森の中の「二六公園」

2018.11.08

紅葉がどんどん進んでいますね。
観光協会のオフィスの窓から見える山々も黄色、オレンジ、赤ときれいになってきて
秋の深まりを感じさせてくれます。

十日町市周辺にはブナ林が点在していて皆さんよくご存じなのは美人林でしょう。
今日は同じブナ林でも趣の違う「二六公園」をご紹介します。

それは龍雲山長福寺の裏手に広がる数千本のブナが密生する天然の森にあります。
美人林がすらっと細い森なのに対しこちらはどっしりとした立派なブナの森です。
33観音の石仏めぐりができる遊歩道もあり、この季節、ふかふかの落ち葉の柔らかさを感じながら散策できます。

小鳥たちのさえずりを聞きながら、いろんな表情の石仏を探しながら
ゆっくりとした時間を楽しんんでみてはいかがでしょう。

「二六公園」への行き方はこちらから。

この記事をかいた人

tokamachi

さとやまノートを見ていただきありがとうございます! 観光協会スタッフが、十日町市の旬な情報をお届けしています。 毎回スタッフが現地を取材して投稿していますので他の投稿もぜひ見てみてくださいね。お待ちしています!