さとやまノート松之山エリア

真夏の留守原の棚田 と 棚田アート

2018.07.02

6月30日 お昼頃の留守原の棚田です。

青い空に白い雲が浮かんでいるこの場所の気温は34度!
やってきました、夏日。 陽の光が肌にビリビリ痛いくらいに
あたってきます。
そんな陽ざしの中でも、緑いっぱいの留守原周辺では
ウグイスや野鳥達の鳴き声が遠くに聞こえてきて、のんびり
心地よく過ごせる場所です。
国道405号線は、この留守原の棚田のすぐ先から津南方面が
通行止めです。
留守原の駐車場付近でUターンしましょう。

———–

松之山東山地域にある「棚田アート」も見ごろを迎えました♪


看板の脇には、ここへやって来た事を書き込むノートが設置され
書込みがされはじめています。


細い田舎道をドンドン進んだ先にある、この棚田アート。
オレンジ色の「棚田アート」と書かれたのぼりに案内され
現地まで到着できます。

この記事をかいた人

tokamachi

さとやまノートを見ていただきありがとうございます! 観光協会スタッフが、十日町市の旬な情報をお届けしています。 毎回スタッフが現地を取材して投稿していますので他の投稿もぜひ見てみてくださいね。お待ちしています!