さとやまノート松之山エリア美人林のようす

1/15 美人林の様子

2023.01.18

1月15日の美人林(びじんばやし)の様子です。
ちょうど3組の皆さんがスノーシュー体験をしていました。
雪んこ姿がなんとも可愛いですよね。とっても楽しそうでした♪

この日は前の日からの小雨もあってずぼる(雪に足が埋まるという意味の方言)ずぼる!足の付け根まで何回もずぼりました。こんな日は断然スノーシュー(西洋かんじき)がおすすめです。これならずぼりません。道を挟んで反対側にある「森の学校」キョロロで有料レンタルできます。※3月まで火水のみ休館


「美人林」の標柱も「美」だけが顔を出していました。


駐車場から入口までは雪道を歩いて行かなければなりません。シャリシャリの雪の上を歩くのは結構大変…。

左へ行くと冬季の駐車場(「森の学校」キョロロ)、右へ行くと美人林です。

★国道353号線 堺松バス停からのルートは冬季閉鎖となります。国道353号線 坂下入口からお入りください。
★美人林の駐車場は除雪をしないため、隣の「森の学校」キョロロ駐車場をご利用ください。徒歩約5分。
★長靴やスノーブーツでお越しいただき、ため池周辺は柵が無いため特にご注意ください。
★「森の学校」キョロロ(3月まで火水休)でスノーシューのレンタルが出来ます。
※「大地の芸術祭」の里 越後妻有2023冬のチケットをお持ちの方はスノーシュー無料の特典あり!

\美人林のスポット情報はこちら/
https://www.tokamachishikankou.jp/spot/bijinbayashi/

「森の学校」キョロロ
https://www.tokamachishikankou.jp/spot/kyororo/

この記事をかいた人

みーやん

おすすめコースは、大地の芸術祭の作品巡り、棚田鑑賞、美人林、松之山温泉。十日町市の食材を使ったジェラート、市内酒蔵の酒粕でつくる甘酒もとても美味しいです♪