さとやまノート中里エリア大地の芸術祭アクティビティイベント

8/28ツールド妻有レポ

2022.09.08

8月28日は早朝から雨模様でしたが、ツールド妻有2022,無事開催されました。
昨年はリモート開催でしたが、今年は現地での開催に参加者の皆さんも笑顔で防雨防寒対策もばっちりでアップをされていました。


十日町市長からの激励を受け、まず120キロコースの皆さんがスタートしました。
コース上には濡れた落ち葉や木の実のトラップがありましたが、皆さんものともせず軽快に駆け抜けていきました。
大地の芸術祭作品が点在する峠道を次々に超えて、エイドのボランティアの皆さんの笑顔とおもてなしに疲れも和らいだのではないでしょうか。それにしてもすごいご馳走!地元ならではの山菜料理、コシヒカリのおにぎり、地元有名店のお蕎麦、ベルナティオでは笹団子など、県外参加者のみなさんが喜ぶおもてなしでした。


そして、こちらの方がぶっちぎりでトップでゴールしました!
目まぐるしく天候が変わる中、皆さん最後の力を振り絞って戻ってこられました。
いやー、疲れましたという言葉と裏腹に、皆さん最高の笑顔でした。
お父さんと70キロコースを完走した、未来のサイクリスト。忘れられない夏休みの思い出になったことでしょう。

この記事をかいた人

まろ

旅に出るときは必ずシューズを持参し、旅先で早朝ランニングを楽しみます。観光地だけでなく、そこに暮らす人たちの息づかいを感じることが旅の醍醐味です。