清津峡の湧き水使用

おしょくじきっさけいこくお食事・喫茶 渓谷

清津峡名物『渓流そば』とは
この清津峡地方はその昔、源平の合戦に敗れた平家の落人の里としての伝説があります。彼等は自給自足のためこの地方に適したそばを蒔き、深山に入りつなぎとする山ごぼうを取り、清津川の清流に身を清めそばを打ち、その恵みを 神仏に供え感謝したと言われます。 この幻の味と言われたこの地方独特のそば粉と山ごぼうをつなぎとしたそば作りの秘法を用いて作り上げたのが『手打ち渓流そば』です。 清津峡へいらしたおりには、是非『渓谷』で「渓流そば」をお召し上がりください。

日本最大峡谷「清津峡」の温泉街にあるお店です。小上がりの窓から見える清流と渓谷の眺めは最高。幻の味と言われたこの地域独特の”布海苔”と”オヤマボクチ”をつなぎとした、渓流そばに、天丼や山菜の小鉢付きの『渓流そば定食』がおススメです。

information

基本情報

住所新潟県十日町市小出癸2137-2
交通アクセス[十日町駅より]車で約38分
駐車場●普通車:50台
●バス:7台
※共同駐車場の為、混雑の恐れあり
営業時間10時00分~18時00分
●不定休

問い合わせ先

電話番号025-763-2855