十日町のお母さん達と一緒に伝統的な料理体験

とおかまちのかーちゃんしょとつくるとれたてごっつぉ十日町のか~ちゃんしょと作る採れたてごっつぉ

①9時00分、添乗員・地域のお母さんと合流
②地域の農家さんの畑で、本日使用する新鮮な食材を収穫します。
(季節等によっては、採れたての食材が確保するのが難しい場合があります。)
③食材の調達が終わったら調理会場へ移動。
④講師のお母さんに教わりながら採れたて野菜を料理します。メニューは、基本的におかずが3品+ご飯+お味噌汁。旬の食材を使うため、内容は当日までのお楽しみ。(レシピ付き)
⑤料理が完成したら、出来立ての料理を味わいましょう!講師のお母さんとおしゃべりしながらいただきます。
⑥13時00頃、解散場所までお送りしてツアーは終了となります

新潟県の中でも特に豪雪地と呼ばれる十日町や魚沼地域。長い冬を越すため、春から秋にかけて採取した山の恵みを塩漬けや乾燥品、発酵食として美味しく保存できるよう、様々な工夫を施してきたのが、この地域の食文化の特徴の一つです。また、信濃川と山々に囲まれた水も自然も豊かな土地なので、人々は縄文の昔から、季節ごとに山菜や木の実、魚など様々な自然の恵みをいただきながら暮らしてきたようです。
豊富な水と寒暖差はお米の生産に適しており、多くの土地で稲作が行われ、家の近くの土地を使って、家庭で食べるには十分すぎるほどの野菜を育てている家庭が現在も多いです。
今は日本のどこにいてもどんな時期でも大抵の食材が入手可能となりましたが、採れたての野菜や山菜などの旬の食材を用いて、その土地ならではの調味料や調理法で作られた料理は、その時期にその地域でしか味わえない特別なごちそうですね。
本プログラムでは、地元のお母さんたちと一緒に、採れたての新鮮食材を使った「ごっつぉ(ごちそう)」を作ります。
作るのは、主に地元産の季節の食材を使った、この地域ならではの家庭料理や伝統的な郷土料理。きっと今まで食べたことのない料理や食材が出てくることもあるでしょう。
そんな時は遠慮なく講師のお母さんに質問してみてください。わいわいお話ししながら、楽しく料理を教わることができます。
また、料理だけでなく食材の収穫も一緒にして、どんな食材がどのように育てられているのか、一緒に見てみましょう。農家さんから話を聞きながら収穫した新鮮な食材は、スーパーで買った食材とは一味も二味も違うかもしれません。

information

基本情報

住所新潟県十日町市馬場丁1253−2
交通アクセス土市駅から徒歩5分
駐車場あり(お問い合わせください)
料金1人4,000円
決済方法
  • クレジットカード
  • QR決済
備考●料金に含まれるもの
食材費、講師費用、場所代、レシピ
・日程により会場が十日町市内の別の場所へ変更となる場合があります。また、十日町市内や近隣市町村のご指定の場所に出張しての開催も可能です。ご相談ください。
開催期間通年
所要時間約4時間
事前予約開催日の3日前までに要予約
最小催行人員2名

問い合わせ先

問い合わせ先HOME away from HOME Niigata
電話番号025-755-5080
メールアドレスメールを送る
関連サイト