究極のマイクロツーリズム・発見!とおかまち

コロナ禍で遠出を控えている今、マイクロツーリズム(近隣への旅行、ご近所旅行)が注目されています。

地元の人でも楽しめるような、地域のちょっと隠れたスポットをピックアップしてみました。

この機会に、「地元の宝もの」を発見してみませんか。

十日町駅から気軽に立ち寄れる「二六公園ブナ林」

長福寺様の裏手に約5haもの土地に数千本のブナが密生する天然の森が広がっています。
33観音の石仏めぐりができる遊歩道も整備され、散策には最適です。川西の街並みの向こうには、越後三山を望むこともできます。美人林とは違った趣のブナ林を楽しむことができます。駐車場あり。

所在地:十日町市中屋敷1129-1
(幹線道路・吉田方面より小千谷方面に向かい川西モトクロス場入口左折)

「曹洞宗 臨泉山 神宮寺」と大井田の郷公園

平安時代開創の曹洞宗の古刹で、山門・観音堂・仏像3体が県文化財に、境内と山林が市の文化財に指定されています。2つの建物は急こう配の茅葺屋根など、毎年訪れる豪雪に耐える建築となっており、これらを生み出した優れた技術集団がこの地方に存在したことを示しています。
神宮寺境内に隣接する「大井田の郷公園」は大小の池があり、鯉やザリガニ、亀などが生息しています。桜をはじめ、菖蒲、蓮の花など、緑豊かな公園で、ご家族連れで楽しめるスポットです。

所在地:十日町市四日町1300

庚清水(こしみず)の名水に癒される

まつだい駅から県道350号、小屋丸を通り、松之山方面に向かって車で10分ほど走ると、県道沿いに庚清水があります。新潟県の名水にも選定されているスポットです。駐車場はありませんので、交通の妨げにならないようご利用ください。

【松代城山→庚清水→美人林】こんなルートのドライブはいかが。城山で大地の芸術祭の作品を鑑賞し、庚清水でのどを潤したら、その先美人林までは、5分ほどです。

所在地:松之山松口地内

豪雪を耐え抜く力強いブナの姿「天水越のブナ林」

『新潟県のブナ林100選』『未来に残したい日本の自然100選』に選ばれているブナの原生林が、長野県境にある天水山の北側約200ヘクタールにわたり広がっています。
同じ松之山エリアにある美人林とは対照的で、5メートル以上の豪雪に耐え抜いたブナは、幹が複雑で野性的な造形が見られます。
また、大厳寺高原キャンプ場からブナ林へ向かう途中には、ピクニックコースや遊歩道があり、散策を楽しむことができます。

所在地:松之山天水越

涼やかな水車が目印「実昇清水」

県内に68か所ある新潟県の名水のひとつ。
ほくほく線まつだい駅から上越方面へ国道253号線、国道403号線を進んだ後、県道243号線を城川ダム方面へ向かうと「室野城の池ふれあい公園」内に、城の池があります。
池の周辺には大地の芸術祭のアート作品が点在し、夏場でも枯れることのない水量豊富な実昇清水が池の水車を回しています。
冷た~い清水と木々の緑で気分転換はいかがでしょうか。

所在地:十日町市室野8918