よくある質問

HOME > よくある質問

よくある質問

自然景観について

棚田に雲海が発生するのはいつごろ?

時期としては春先と晩秋が出やすいといわれています。晴れていて、風の無い早朝、昼夜の気温差や一定の湿度があるなど複数の条件が揃うと発生します。

棚田の田植えの時期、稲刈りの時期は?

天候等により前後しますが、田植えが例年5月下旬から6月上旬、稲刈りは例年9月末頃となります。

棚田が水鏡になるのはいつごろですか?

雪消えから6月上旬の田植えが終わるまでと、10月下旬~初雪までの間です。

棚田を巡ろうと思います。案内看板はありますか?

棚田によって看板の有無が異なります。初めての方は、比較的有名な棚田(星峠の棚田蒲生の棚田儀明の棚田)が看板があるのでお勧めです。

美人林の「根開け」や「新緑」の時期はいつですか?

例年、3月中旬ころから根開けが始まり、後半頃から芽吹きがはじまります。新緑のピークは4月中旬から5月初旬にかけてです。

美人林を見学する所要時間はどのくらい必要ですか?

遊歩道などが整備されている訳ではないので、林の中を自由に散策していただきます。林の中の池の周りを1周する方が多く、概ね30分程でご覧になる方が多いようです。

キャンプができる場所はありますか?

市内のキャンプ場の情報は、こちらをご覧ください。

十日町市内の紅葉の名所と見ごろは?

「魚沼スカイライン」10月下旬~11月上旬、「清津峡」10月下旬~11月上旬、「田代の七ツ釜」10月下旬~11月上旬、「瀬戸渓谷」10月下旬~11月上旬、「美人林」11月上旬~中旬、「大厳寺高原・宝渓谷」10月下旬~

雪はどれくらい積もりますか?冬に見ることができる景観地はありますか?

例年2~3mほどの積雪があります。冬に見ることができる景観地でお勧めなのは美人林です。隣接する森の学校キョロロでスノーシューをレンタル(有料)すると、一面の銀世界に足を踏み入れることができます。


イベントについて

生誕地まつりってなに?

生誕地まつりは、世界的平和指導者であり十日町市名誉市民の庭野日敬氏の生誕地である十日町市に、全国から庭野日敬氏を讃える人々約10,000人が集まり、2日間にわたって行われるおまつりです。生誕地まつり公式ページ

十日町雪まつりの開催日は?

毎年 2月の第3土曜を基準とする金・土・日曜に開催されます。

大地の芸術祭ってなに?

十日町市と津南町を舞台に3年に一度開催される現代アートの祭典です。3年ごとの本祭だけでなく、ほかの年にも季節に応じた企画があります。大地の芸術祭公式HP

大地の芸術祭の作品は通年見ることができますか?

作品によって異なります。屋外作品は冬期間見ることができないものが多いです。また、大地の芸術祭イベント期間中でないと見ることのできない作品もあります。詳しくは大地後芸術祭公式HPもしくは大地の芸術祭の里ガイドマップ(有料)をご確認ください。

車がなくても鑑賞できる作品はありますか?

拠点施設である越後妻有里山現代美術館[キナーレ]まつだい農舞台は駅から徒歩でご移動いただけます。特にまつだい農舞台は、周辺に屋外作品が集中しているのでお勧めです。


交通アクセスについて

市内全域を巡る際の所要時間はどれくらい?

十日町市は東京23区と同じくらいの面積があります。全域を巡るにはとても時間がかかりますが、主要施設間の移動時間の目安は以下の通りです。(車での移動の場合)
■ 十日町駅~まつだい駅 約25分
■ 十日町駅~清津峡 約35分
■ まつだい駅~松之山温泉街 約20分
■ 松之山温泉街~清津峡 約35分

車がないのですが…公共の交通機関で観光をすることはできますか?

観光スポットによって、公共の交通機関で行くことが可能なところもあります。ただし、バス停から少し距離がある場合もありますので、ご不明な点はお問い合わせください。

雪が降っても電車やバスは動きますか?

通常の降雪で交通機関が大きく乱れることはありません。ただし、大雪や暴風などにより電車に遅れや運休が発生する場合はあります。こまめな情報収集をお願いいたします。
【JR東日本 新潟支社:列車運行情報】
【ほくほく線:運行案内】

冬は普通タイヤで走れますか?

冬季はスタッドレスタイヤもしくはタイヤチェーンをご使用ください。天候の良い日でも、冬の天気は変わりやすいのでスタッドレスタイヤをお勧めいたします。