冬将軍から松代城を奪い返し、暖かい春を呼び込む!
越後の国は“松代”に 熱く激しき 冬祭りあり!!

 

第33回 越後まつだい冬の陣

令和2年3月14日(土) 正午 ~ 15日(日) 午後3時半
会場 / 十日町市松代総合体育館グラウンド及び周辺

***新しい情報は決まり次第随時更新いたします***

お知らせ

 
2020.1.24

雪が無くても開催します!

現在のところ、例年にはないような小雪のまつだい地域ですが、昨日の評定会議で開催を決定しました。

今後の天候を見ながら安全を第一に考慮し、準備を進めて参ります。どうぞよろしくお願い致します。

2019.12.23

年末・年始 実行委員会休日のお知らせ

令和元年12月28(土)~令和2年1月5日(日)までお休みとなります。

窓口・お電話での問い合わせは1月6日(月)から受付いたします。

2019.12.16

「のっとれ!松代城」の戦士募集を開始しました。

募集期間:令和元年12月16(月)~令和2年2月7日(金)17:00まで

募集人数:530名  参加料 :5,000円

定員になり次第締め切りますので、お気をつけください。

申し込みは>>>こちらから

みなさまの参加をお待ちしております!

2019.12.06

12月16日(月)より「のっとれ!松代城」の戦士募集を開始します。

募集期間:令和元年12月16(月)~令和2年2月7日(金)       

募集人数:530名 参加料 :5,000円

みなさまの参加をお待ちしております!

2019.11.20

第33回越後まつだい冬の陣の日程が決まりました。

開催日:令和2年3月14(土)、15(日)

「のっとれ!松代城」の申し込み開始日程など、新しい情報は決まり次第随時更新いたします。

越後まつだい冬の陣とは

日本でも有数の豪雪地である十日町市松代地域。
〝越後まつだい冬の陣〟は、その豪雪を逆手にとり最強の雪国として積極的に雪を活用し、
山城の文化を結びつけた戦国絵巻 と 地域の伝統文化 を取り入れた雪を楽しむイベントです。
豪雪をもたらす冬将軍に、雪国人の知恵と遊び心をもって立ち向かい「春を呼ぶ冬まつり」として1988(昭和63)年から開催しています。

最大の目玉は、雪中鉄人レース「のっとれ!松代城」
『正月より冬将軍の手にある松代城を取り戻し、城下十日町市まつだいに春を呼び戻すもの也』と全国より530名の戦士を募集し、山頂の松代城へ向け冬将軍に挑みます。

会場である〝城下町〟では、「松代幕府出陣式」「雪上神輿合戦・花火大会」「出陣芸能祭」など、ココでしか味わえない雪上戦国プログラムを行うほか、 雪国伝統娯楽をアレンジした参加型ゲームやキッズパークなど、 子どもからお年寄りまで楽しめるアトラクションをご用意!
両日に渡っては、地元こだわりの味と技が並ぶ「食い倒れ横丁」が出現し、皆様のお越しをお待ちしています。

食べて、遊んで、楽しんで!地域の魅力と戦国の雪国気分をお楽しみいただけるイベントです。

神輿と花火 のっとれ!松代城 入場 よさこい 食い倒れ横丁

↑ 2分23秒から"冬の陣"の様子がでます ↑
↑第32回のっとれ!松代城のドローン映像です↑

■ 十日町市の観光情報はこちら 

page top⇧