お問い合わせ

きもの女王ブログ

HOME > きもの女王ブログ > きもの女王活動日記 > 第71回十日町雪まつりと最後のご挨拶

第71回十日町雪まつりと最後のご挨拶

きもの女王ブログ
更新:2020/3/28

第71回十日町雪まつりと最後のご挨拶

皆様こんにちは、十日町きもの女王2019の丸山夢乃です。

新型コロナウイルスの流行でなかなか外出は出来ませんが、少しずつ暖かくなってきましたね。

本日は先月行われた雪まつり様子を少しお伝えすると共に、最後のご挨拶をさせて頂きたいと思います。

今年は小雪の影響で日程が2日間に短縮され、開催場所やイベント内容も変更がありましたが、十日町雪まつり実行委員会の皆さん、そして十日町の皆さんの熱い思いがあり、雪まつりが開催されました!雪はいつもより少なかったですが、十日町にお越しくださる皆さんへの『おもてなしの心』はもしかしたら例年以上だったかもしれません!

 

初日に十日町きもの女王を代表してご挨拶させていただきました。ネージュ君も一緒にステージを盛り上げてくれました!

雪上茶室での撮影会は沢山の方がいらしており緊張しましたが、素敵な写真を撮って頂きよい思い出になりました!こうした写真を撮った方々も目にした方も、きもや雪の魅力に気づいて頂けたかと思います。

 

 

 

 

駅前ひろばでは、電車でいらっしゃる方々のお迎えをしました。1日目はお菓子、2日目はお米をお渡ししました。両日とも豚汁と地元のお酒が無料で振る舞われていました!十日町の皆さんの素敵なおもてなしです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅前ひろばは皆様とふれあい、お話しするチャンスになりとても楽しかったです!

2日目に行われたきもの女王コンテストでは、出場者の方々の緊張と熱い思いが伝わってきて終始ドキドキしていました…

選ばれた次回のきもの女王にティアラとたすきをお渡しした時には、自分が選ばれたとき嬉しさと感動を思いだし、思わず熱いものが込み上げてくるのを感じました。

ご挨拶は様々な感情と思い出が溢れて『ありがとうございました』と絞り出すのが精一杯でした。しかしお世話になった皆様に少しでも成長を感じて頂けていたら幸いです。

 

きもの女王としてはこれが最後のブログとなります。この1年を通して多くの貴重な経験と学びの機会を与えてくださった十日町の皆様に本当に感謝しております。このお仕事のお陰で自分自身を通して、大好きな地元ときものの事を多くの人に知ってもらうことができました。

世界中の人と自分の文化について話し合い、紹介してみたいと言う夢を皆さんのお陰で叶えることができました。しかも大好きなきものを着て!

 

今後はいちファンとして、サポーターとして十日町の盛り上げに貢献できればと思います!

本当にお世話になりました、そしてありがとうございました!

十日町きもの女王2019 丸山夢乃

 

 

 

無題ドキュメント