お問い合わせ

じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > 十日町エリア > 信州からアルクマが来ました

信州からアルクマが来ました

じむきょく通信
更新:2010/3/17

信州からアルクマが来ました

今日は朝から雪の十日町市。午後になってもまだちらちらと降っています。

昨年2009年は、新潟デスティネーションキャンペーンで多くのお客様で賑わった年でした。

今年2010年10月から12月にかけて、信州デスティネーションキャンペーンが始まります。

デスティネーションキャンペーンとは、Destination(目的地・行き先)とCampaign(宣伝)の合成語で、国のJR6社と長野県内の観光関係者や市町村等が一体となって展開する大型観光キャンペーンのことです。

「長野県のDC?」とお思いでしょうが、実はこの信州DC、長野県に加え、新潟県は十日町市・津南町・妙高市、岐阜県からは中津川市も参画しています。

(信州DCのHPでは十日町のへぎそばも紹介されています。)

食も文化も自然も豊かでPRポイント満載な信州DC、この秋から冬にかけて全国からたくさんのお客様がお見えになることでしょう。

そして信州DCには、なんとも可愛らしいイメージキャラクター“アルクマ”がいるのです。

何気なくJR十日町駅にもたたずんでいます。

信州DCまでのカウントダウンを手にしてます。あと198日。

しかもリンゴかぶってます。

このちょっと気になるかぶり物、他にも何パターンかあるようで、信州の名産・名所(?)をかぶっています。栗とかワインとか日本アルプスとか。

このアルクマにぜひ会いに来てください

撮影日:2010年3月17日

無題ドキュメント