お問い合わせ

じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > 川西エリア > 川西の桜と水ばしょう

川西の桜と水ばしょう

じむきょく通信
更新:2011/4/22

川西の桜と水ばしょう

4月も下旬にさしかかるというのに、まだまだ雪が多く残っています。

なかなか桜のつぼみも開いてくれません…。

川西支所脇の道を入ってまっすぐ行くとある長者ヶ原公園。

こちらもまだまだつぼみ。

公園脇の千手神社も雪に囲まれています。

支所を過ぎてしばらく行き、川西高校前の道を行くと見えてくる月見ヶ原公園の様子。

 

こちらは市指定天然記念物「白倉のカスミ桜」、樹齢300年の巨木です。

かつての白倉小学校(現在はキャンバス白倉)の前にあり、古木ならではの雰囲気ある佇まいを見せてくれます。

こちらも今はまだつぼみです。

こちらは野口水ばしょう公園。

地元の方が大切に保存し育てた水ばしょうが、雪に囲まれつつも見事に咲き始めています。

5月1日(日)には 「野口水ばしょうまつり」 が開催されます。

この水ばしょう公園、周りには桜の木もあり、うまく時期が合えば桜と水ばしょうと名残り雪が見られるかも

GWのうららかな春の日、ご家族で訪れてはいかがですか?

無題ドキュメント