お問い合わせ

じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > イベント情報 > 山菜講習会開催されました、

山菜講習会開催されました、

じむきょく通信
更新:2012/5/29

山菜講習会開催されました、

 2012年 5月27日(日)

松之山、山菜講習会 開催されました、

場所は大厳寺高原 午前8時50分集合

直前でキャンセルなども有り、参加者は30名ほどになりました、

開会の挨拶の後 講師の紹介

そしていよいよ山菜採り開始です

講師の小口さん班と

小野塚さん班に分かれてもらいます

小口さんは山野草全ての知識が豊富で

まさに講習会の名に相応しい案内になります、

そして小野塚さんの班は…山菜採り実戦派

如何にして山菜を採るか、厳しく指導されます

今回は小野塚さん班に同行しました、

コシアブラ発見、ですが

これは、もう大きいので採っては駄目

他にも注意が飛びます

コゴミは根こそぎ採らない、2本~3本残す

ゼンマイは食べられるようになるまでの処理が大変

自信が無い場合、興味本位だけで採らない

一番重要なのが「他人の土地で勝手に採らない」です、

採取しているこの場所も案内人が居るから入れるのであって

勝手に入っては駄目な場所です、

自分だけで入らないで下さいと注意されました

ウドの採り方は特に注意が必要

根のかたい部分も含めて掘り、切り採る

「根をイジメル」と言うそうです

そうしないと来年太いウドが出ない、

長年に渡り採取するためには守らなければならない

ルールが有るそうです、

私も勘違いしていたのですが

大きくなったウドを途中から採るのも駄目だそうです

小口さん班は採取した山菜の鑑定

小野塚さん班は予定より遅れて希望館に到着

「食えないものは採らない!」なので鑑定無しで

昼食になりました

昼食は希望館で山菜バイキング…なのですが

すみません写真取り損ねました、山菜料理だった、でした

昼食の脇で

講師の小口さんが用意して下さった山野草のサンプルの

展示がされています、

  

危険な植物には赤字で注意がされます

最後に小口さんの講演

これですべてのプログラムが終了となります

参加して下さった皆様、協力して下さった皆様、

ありがとうございます、

春の十日町 松之山 山菜の良さを感じて頂けていれば幸いです 

 

最後に、見本で使用したウド貰いましたので

 

きんぴらと、てんぷら作ってみました、

撮影日:2012年5月27日

無題ドキュメント